Suicaポイントをわかりやすく説明!うまく貯めるとポイント二重取りも

お得に使う

Suicaポイント

電子マネーSuicaを使うと「Suicaポイント」が貯まるのですが、一度も商品と交換したことがないという方も多いのではないでしょうか。

なぜかというと、Suicaポイントは事前に登録手続きをしないと貯まらないからです。もし、登録の申込をした記憶がないのであれば、これまで電子マネーSuicaを使った買い物で得られたはずのポイントは、すべて捨てていることになります。。。

登録は簡単なので、今日からSuicaポイントを賢く貯めて損した分を取り返してくださいね。

まずはSuicaポイントクラブに登録

電子マネー

Suicaポイントを貯めるには、最初に「Suicaポイントクラブ」に登録をしなくてはなりません。登録は無料なので、すでにSuicaカードを持っている人であればすぐに会員登録できます。

ただし、Suicaポイントは無記名Suicaでは貯めることができません。無記名Suicaを持っている場合は、みどりの窓口などで記名式Suicaにアップグレードしてもらうか、ビューカードを使いましょう。

Suicaポイントの貯め方

ポイントを貯める

Suicaポイントクラブに登録が終わったら、電子マネーとしてSuicaを使った場合にSuicaポイントが貯まるようになります。

駅の改札を通過した時は、Suicaポイントはもらえません。あくまでも、電子マネーを使って買い物をした時に限られます。また、電子マネーSuicaが利用できるすべてのお店でポイントが貯まるわけではありません。

ポイントが獲得できるのはSuicaポイントクラブ加盟店で使った場合に限定されています。

Suicaポイントが貯まるお店

Suicaポイントクラブ加盟店では、100円につき1Suicaポイント、または200円につき1Suicaポイントが貯まります。ポイント還元率で言うと、1%または0.5%となります。ポイントの使いみちについては後述します。

Suicaポイントが付与されるお店は主に東日本エリアに限定されています。

■100円で1ポイント獲得できるお店

  • 紀伊国屋書店(関東・東北・新潟)
  • コナカ(関東・東北)
  • 洋服の青山(関東・山梨)
  • タイムズ(関東・東北)
  • エキナカ自販機 acure(アキュア)

■200円で1ポイント獲得できるお店

  • スリーエフ(首都圏)
  • アリオ(関東・東北・中部)
  • イトーヨーカドー(関東・甲信越・東北)
  • 紀伊国屋書店(関東・東北・新潟)
  • 任天堂 Wii(全国)
  • ホテル ファミリーオ・フォルクローロ(全国)
  • ANA 国内線機内販売(全国)
  • クロネコヤマト(関東甲信越・東北の店舗、および集荷・配達にお伺いするセールスドライバーの専用端末)
  • NEWDAYS(全国)
  • KIOSK(JR東日本Suica利用可能駅及び東北・上越・北陸・秋田・山形新幹線停車駅)

その他、JR東日本エリアの駅構内のお店や飲食店・おみやげ店などが対象となります。Suicaポイントクラブ加盟店には、下記のようなマークが付いています。

Suicaポイントクラブ加盟店

交通系ICカードの電子マネーには、利用時にポイントが獲得できるものがあります。しかし、いずれの場合も「加盟店でのみポイントが獲得できる」という状態なので、どの交通系ICカード兼電子マネーがお得かは判断しにくいです。

しかし、Suicaポイントクラブ加盟店は他の交通系の電子マネーと比較しても加盟店が多いのが特徴です。

西日本だと貯めにくいのがデメリット

Suicaポイントクラブ加盟店は、NEWDAYSや関東エリアのKIOSKなど地域が限定されている場合が多いです。よって、西日本に住んでいる場合は、Suicaポイントの旨みは少し減ってしまいます。

全国レベルでSuicaポイントが貯まる加盟店は「ANAの国内線機内販売」ぐらいです。。。

もし西日本にお住まいの場合、例えば関西圏にお住まいの場合はSMART ICOCAPiTaPaなどがおすすめです。

例えば、SMART ICOCAは「J-WESTポイント加盟店」となるクロネコヤマト、ロフト、関西圏のイトーヨーカドーなどで電子マネー利用のポイントが貯まります。

もちろん、モバイルSuicaやSuicaインターネットサービスを使える環境にあるのであれば、ビューカード連携のポイント還元率が多いので、西日本でもSuicaを導入するメリットは大いにあります

貯めたSuicaポイントは電子マネーSuicaにチャージできる

ポイントの充当

貯めたSuicaポイントは、1ポイント=1円として電子マネーSuicaにチャージできます

Suicaポイントの使いみちとしては、これが一番おすすめです。

その他に、TポイントやWAONポイントと交換することもできるのですが、交換レートが下がってしまうのでおすすめできません。

Tポイントと交換
100Suicaポイント = Tポイント85ポイント

WAONポイントと交換
100Suicaポイント = 90WAONポイント

スマホアプリの「Suicaポイントアプリ」を使うと、ポイント残高の確認がすぐにできます。また、貯めたポイントを電子マネーSuicaにチャージする場合も、Suicaポイントアプリからワンタッチで可能です。

Suicaポイントギフトとは

Suicaポイントギフト

他社ポイントをSuicaポイントに交換する場合に「Suicaポイントギフト」と交換をするケースがあります。

Suicaポイントギフトは、そのままSuicaポイントに交換し、その後電子マネーSuicaにチャージして使います。

ビューサンクスポイントとSuicaポイントの違い

クレジットカード

ビューサンクスポイントとSuicaポイントは同じものだと勘違いしてしまいがちなのですが、全く別のポイントサービスです。

ビューサンクスポイントとSuicaポイントの違い

ビューサンクスポイント
JR東日本が展開しているクレジットカード「ビューカード」の利用で貯まるクレジットポイントの名称です。ビューカードシリーズを持っている人でなければ貯めることはできません。

ポイントが獲得できるタイミングは、クレジットカードを使って買い物をした時やSuicaにチャージをした時です。Suicaチャージでポイントが3倍貯まります。

1ポイント=2.5円として電子マネーSuicaに充当できます。その他にもSuicaペンギングッズと交換するなど、様々なポイントの使いみちがあります。おすすめは、ルミネギフト券との交換です。これなら、1ポイント=3.2円以上で交換することが可能です。

Suicaポイント
クレジットカード(ビューカード)を持っていなくても、無料登録するだけで誰でも簡単に登録できるポイントサービスです。

1ポイントあたり1円で電子マネーSuicaにチャージできます。その他の使いみちとして、Tポイント・WAONポイントと交換することもできますが、前述のとおり交換レートが下がってしまうのでおすすめできません。

ポイントの二重取りで還元率をアップ

ポイント還元

ビューサンクスポイントとSuicaポイントは、上手く使うと「ポイントの二重取り」ができます。電子マネーの虎が推奨する、非常にお得な使い方です。

1.ビューカードを使って電子マネーSuicaにチャージする
ポイントが3倍貯まるので、1,000円につき6ポイント獲得できます。ここで獲得できるのはビューサンクスポイントです。

獲得したビューサンクスポイントを電子マネーSuicaに充当すると1ポイント=2.5円相当なのでポイント還元率は1.5%となりますが、ルミネギフト券と交換すると、1ポイント=3.2円相当となるので、ポイント還元率は1.92%になります。

2.チャージした電子マネーSuicaで買い物をする
Suicaポイント加盟店で使った場合に限られますが、ポイントを獲得できます。ここで獲得できるのはSuicaポイントです。

紀伊国屋書店やタイムズ、駅ナカ自動販売機など、100円で1ポイントのお店で使うと、1%のポイント還元となります。貯めたSuicaポイントは1ポイント=1円でSuicaに充当できます。

まとめ
チャージした時と使った時の両方のタイミングで2種類のポイントがダブルで貯まります。ポイント還元率は最大で2.92%となり、かなりお得です。

いかがでしたか。

代表的なビューカードとしては「ビュー・スイカ」カードが有名ですが、こちらは年会費が有料です。最も人気が高いのは、年1回の利用で年会費が無料となるビックカメラSuicaカードです。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由