BTCボックス

ビットコイン取引所

BTCボックス

ビットコイン取引所のBTCボックスは、2年以上サーバーダウンゼロで運営されている安心の取引所です。

ビットコイン取引所はサーバーが一時的に落ちることもあり、取引をしたい時に取引できないことがあります。

特にビットコインを売買して売買差益を稼ぎたいと考えている人にとっては、取引したい時にスムーズに売買できる環境というのは、大きなメリットです。

一方で、積極的に売買せずビットコインを使うために持ちたいという方にとっては、あえてBTCボックスを選ぶ必要性はありません。

夢真ホールディングスとオーセンスがパートナー

弁護士事務所

BTCボックスは事業運営のパートナーとして

  • 夢真ホールディングス
  • 法律事務所オーセンス

を選んでいます。
夢真ホールディングスは、技術者派遣事業などを営む上場企業として知られている会社です。

また、法律事務所オーセンスは、上場企業の「弁護士ドットコム」の社長である元榮 太一郎氏が代表を務める法律事務所として有名です。

ビットコイン取引所にはどうしても不安がつきまといます。こうした大手企業がバックについてくれていることで、安心につながりますね。

コールドウォレットと分別管理

データセンター

BTCボックスで管理されているビットコインは、コールドウォレット(オフライン財布)としてネットワークと接続しない状態で保管されています。

どれだけ有能なハッカーでもネットワークからの侵入はできないため、安全です。

また、預けた顧客資産は銀行で分別管理されるため、BTCボックスの経営に流用される心配はなく、仮にBTCボックスが倒産したとしても、守られます。

ビットコイン取引所としての機能に特化

グローバル

ビットフライヤーコインチェックなどは、仮想通貨の送金機能や決済機能を提供するなど、ビットコインを日常生活で使うためのサービスも合わせて提供しています。

一方で、BTCボックスは仮想通貨を売買するための「取引所」としてのサービスに特化しており、ビットコインの管理や送金等のサービスは提供していません。

BTCボックスはiPhoneアプリの提供も開始していますが、ウォレットとしての機能は搭載しておらず、あくまでもスマホでビットコインの売買ができるツールにとどまっています。

BTCボックスの取扱通貨

デジタルアセット

BTCボックスの取扱通貨は以下の通りです。
ラインナップは少し少なめです。

  • ビットコイン
  • ライトコイン
  • ドージコイン
  • 日本円

前述のとおり、取引所としての機能だけを提供するBTCボックスは、今のところ手数料が安いことや、ライトコイン・ドージコインなど他の取引所が扱っていない仮想通貨を売買できる点だけがメリットです。

今後の展開に注目したいところ。

仮想通貨融資とは

握手

BTCボックスには「仮想通貨融資」という項目があります。

これはいわゆる、ビットコインの信用取引のことで、他の取引所では「ビットコインFX」と呼ばれています。

BTCボックスがビットコインを貸し出すことで、レバレッジをかけた取引ができたり、ビットコイン相場に対して売りから入ることができます。

将来的には、ユーザー間のビットコインの貸し借りサービスも計画しているとのこと。

手数料

BTCボックスは入金に関しては手数料無料ですが、出金に手数料が必要です。

出金手数料

  • ビットコイン 0.001BTC
  • ライトコイン 0.01LTC
  • ドージコイン 1DOGE
  • 日本円 出金額の0.5%(最低400円)

また、ビットコイン取引所「BTCボックス」での取引量に応じて一定の手数料がかかります。

  • ビットコイン 無料
  • ライトコイン 約定数量の0.2%
  • ドージコイン 約定数量の0.2%

全体的に見て、やや高めの印象は受けますね。。。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由