REXカード

クレジットカード一覧

REXカード

REXカードは、家電製品などの最安値情報を提供している「価格.com」が発行しているクレジットカードです。

お得情報のカカクコムだけに、クレジットカードも高ポイント還元を全面に押し出した内容となっています。

実力で選ぶクレジットカード REX CARD」とキャッチコピーが付けられたこのカードの一番のウリは「いつでもどこでも還元率1.5%」という部分です。
ポイント還元率1.5%はクレジットカードの中でも1位、2位を争う程の高還元率です。

年会費は2,500円+税(家族カード400円+税)です。(初年度年会費無料
年会費がかかってしまうところがREXカードのデメリットと言えます。
しかし、年間50万円以上使うと次年度の年会費無料となります。

ポイント還元率が高いので、ポイントだけでも年会費相当分は十分に元が取れる可能性が高いです。詳しくは後述します。

REXカードは、主婦や学生の方も申し込み可能です。
また、カードデザインは2種類ありどちらを選んでも機能や特典は変わりません

REXカードの特徴

使わないクレジットカードを整理することができるREXカード。
どこで使っても1.5%のポイント還元は大変魅力的です。

しかし、REXカードにはその他にも様々な特典があります。
メリットはもちろん、デメリットも交えて紹介していきたいと思います。

いつでも1.5%の高いポイント還元率

ポイント

一般的なクレジットカードのポイント還元率を約3倍上回る驚異的なクレジットカードとして評判のREXカード。

REXカードの特徴は、場所を問わずどこで使っても必ず1.5%のポイントが還元されるところです。(リボ払いの場合はポイント還元が2.25%に上がります)

一般的に値引きが低い「コンビニの商品」、「たばこ」、「お酒」、「電気代」、「ガス代」など、あらゆるものがポイント還元によって、実質1.5%値引きで買える計算になります。(ただし、nanaco、Edyなどの電子マネーチャージは対象外です)

例えば、月々の携帯電話料金や光熱費、そして食費などの生活費をREXカードで支払うとします。特に固定費は年間に換算すると多額になるので、年間60万円は軽く超えると思います。

これらの金額をすべてREXカードで払った場合、還元されるポイントだけでも10,500円相当になります。また、クレジットカードの利用額が年間50万円を超えれば、REXカードは年会費無料で使えます。

さらに、価格.comならではの特典として、「価格コム安心支払いサービスをREXカードで利用すると、いつでも2%のポイント還元率」となります。

このサービスは、価格.comで見つけた格安ショップを初めて利用する場合でも、安心して商品の購入ができるサービスです。あなたのカード番号や口座番号を相手のショップに知らせることなく買い物ができるほか、万が一商品が届かなくても、価格.comが補償してくれます。

「価格コム安心支払いサービス」を使う場合、安心手数料として1万円以下の買い物に対しては190円、それ以上の金額に対しては購入額の1.9%がかかります。しかし、REXカードを使ってこのサービスを利用することで、ポイント還元率が2%にアップするため、実質的には、安心支払いサービスをお得に利用できるメリットがあります。

貯めたポイントはカード請求金額から値引き

Jデポ

REXカードのメリットは、貯めたポイントを請求金額から値引きできるところです。

クレジットカードのポイントを貯めても、使い道がなくポイントが貯まっていく一方だというケースは少なくありません。
しかし、REXカードの場合は、カード発行会社のジャックスカードが提供している「Jデポ」というシステムを使い、貯めたポイントをカード請求金額から直接値引きできます。

REXカードを使って5,000ポイントを貯めた場合、カード請求金額から5,000円値引きされるので、貯まったポイントの消化にもムダがありません。

これは、普段あまりクレジットカードを使わないのでポイントが貯まりにくい人にとっても、非常に大きなメリットと言えると思います。

ポイントの有効期限は2年間、交換単位は3,500ポイントからとなっています。2年以内のうちに、合計20万円以上クレジットカードを使えば、ポイントの有効期限を迎えることなく、3,500円相当の値引きを受けられます。

選べる3つの付帯保険

付帯保険

クレジットカードに付いていると安心できる「付帯保険」。
REXカードでは、大きく3つの保険を搭載することが可能です。(すべて無料)

■ネットあんしんサービス(標準装備)
インターネットでの買い物をした時に、万が一身に覚えがない請求が届いたり、カードを不正利用されてしまった場合でも、90日以内であればその全額をジャックスが補償してくれます。

価格.comに掲載されている店舗でクレジットカード払いをするのは不安ではありませんか?
こういったシーンでも、REXカードの「ネットあんしんサービス」なら万が一のトラブルで補償が効くので、ネットでも安心してカードが切れます。

■カード盗難保険(標準装備)
万が一クレジットカードを落としたりなくしてしまった場合や盗まれてしまった場合。
また、落としたカードが不正に利用されてしまった場合でも、「カード盗難保険」によって不正に利用された金額を全額補償してくれます。

この保険を適用するためには、カードが紛失・盗難の被害にあったことを警察に届け出る必要があります。しかし、補償対象の期間となるのは、被害届を提出した60日前・60日後にさかのぼるので、安心です。

例えば、旅行中にREXカードを紛失しても、60日以内なら旅行から帰ってきてから警察に届け出れば、被害額はすべて補償されます。

上記2つの保険は標準で搭載されています。
REXカードではさらに、下記の2つの保険から好きな方を1つ選べます。

■ショッピング保険
REXカードを使って購入した商品が万が一、盗難や破損などの事故にあってしまった場合。このような時でも、商品の購入日から90日以内であれば、ショッピング保険によって年間100万円までが補償されます。

この特典はREXカードだけが選べる特典です。年会費無料のREXカードライトの場合は選択できないので、お得感の大きい保険となっています。

■旅行保険
国内旅行保険、海外旅行保険を付帯できます。

国内旅行保険は最高1,000万円です。
利用付帯となるため、旅行代金をREXカードで支払った場合のみ、保険適用となります。

海外旅行保険は最高2,000万円です。
自動付帯となるため、REXカードで旅行代金を支払っていなくても、カード所持者であれば保険が適用されます。

  • ネットあんしんサービス
  • カード盗難保険
  • ショッピング保険 または 旅行保険

合計3つの保険が付帯されているのは大きいです。
買い物メインで使いたい方はショッピング保険を、旅行で使う機会が多い方は旅行保険を選択することをおすすめします。

これだけの特典がついて、年間50万円以上の利用で年会費が無料となるのは、REXカードだけが持つ大きなメリットです。

ETCカードは年会費無料

ETCカード無料

高速道路の利用時に料金所をスムーズに通過できるETCカード。

REXカードでは、ETCカードを年会費永年無料で発行できるので、高速道路を利用することがある人は、ぜひ作っておきたいところです。

ETCカードを通じて発生した高速料金も、もちろん1.5%ポイント還元の対象となるので、お得です。車で遠くに出かけるケースが多い人は、ETCカードを作っておくだけでも、ポイント還元によって、年間でかなりの節約になると思います。

年会費2,500円を払う価値があるのか?

年会費

REXカードは残念ながら年会費が2,500円+税かかります。
これはREXカード最大のデメリットと言えると思います。。

しかし、ポイント還元率換算すると年会費2,500円+税はさほど負担ではありません。
年間15万円以上REXカードを使うと獲得ポイントが2,625ポイントになり、実質年会費分の元が取れる計算になります。

年間15万円以上使う方ならREXカードはお得ということです。

また、REXカードの特典として年間50万円以上の利用で次年度年会費無料というものがあります。

年間50万円もカードを使うのは大変そうに見えます。
しかし、調べてみたところ、光熱費や携帯電話の支払いなどをすべてREXカードにまとめることで、意外と簡単に達成できる金額です。
ポイント還元率が高いので、いずれにしても支払い関係はすべてREXカードに統一した方がお得です。

ちなみに、年間50万円分クレジットカードを利用した場合、還元されたポイントは丸々カード請求金額から値引きされるので、年間8,750円もお得になります。これは大きいです。

ちなみに、年会費無料条件となる年間利用額は、家族カード、ETCカードで合算できます。例えば、あなたが年間5万円しか使わなくても、家族カードも含めて全体で45万円を使えば、年会費無料条件を満たすことになります。

また、年会費無料の条件を満たした場合、家族カードも合わせて無料になります。

REXカードライトとの比較

REXカードには、年会費がかかる本カード(ポイント還元率1.5%)と、年会費無料で使える「REXカードライト(ポイント還元率1.25%)」が存在します。

では、この両者を比較した場合、お得なのはどちらなのか。実際に検証してみました。

REXカードの比較

上記のグラフは、年会費を差し引いた上での「年間獲得ポイント数」です。グラフを見てみると、「年間50万円クレジットカードを使うかどうか?」が分かれ目になっています。

もし50万円以上使うのであればREXカードの方がお得、そうでなければREXカードLiteの方がお得です。この「50万円」は家族カードやETCカードで発生した金額も合計できます。

年間利用額が50万円を超えると、その後は使えば使うほどREXカードの方がお得になります。もし仮に年間100万円を使った場合、REXカードの方が5,000円分もお得になります。

両カードの比較に関する詳細は、「REX CARD(ポイント最強)とレックスカードライト(年会費無料)を比較」をご覧ください。

入会特典

入会特典

REXカードの入会特典として、最大4,300円分のJデポがもらえます。
Jデポはクレジットカードの請求金額から値引きをしてくれる、ジャックスが提供しているサービスです。

①Jリボサービスに登録(無料) 1,000円分プレゼント
②インターコムクラブ&お知らせメールに登録(無料) 300円分プレゼント
③入会後3ヶ月間の利用金額が

5万円~7万円なら1,000円分プレゼント
7万円~10万円なら2,000円分プレゼント
10万円以上なら3,000円分プレゼント

合計4,300円分のJデポがもらえます。(4,300円分をクレジットカードの請求金額から値引き可能)

リボ払いに気をつけよう

Jリボサービス(リボ払い)に登録すると、リボ設定額を越えた分は自動的に分割払いになります。3回目からはリボ手数料(金利)がかかるので注意が必要です。

リボ手数料を支払いたくない場合は、登録を解除しておくことをおすすめします。

逆に、リボ払いを積極的に活用したい人にとっては、REXカードは使える一枚となります。実質年率は15.0%と標準的ですが、ポイント還元率が2.25%にアップするので、実質的にはリボ手数料の軽減に貢献してくれます。

カードブランドはVISAのみ

VISA

REX CARDで選べるカードブランドは「VISA」のみ」です。
VISAカードは国内トップシェア、アジア圏でもトップシェアを誇るカードブランドなので、クレジットカードが使えるお店では、使えないことまずありません。

クレジットカード自体は、カード発行会社のジャックスが発行することになります。
REXカードには、2種類のカードデザインがありますが、どちらを選んでも機能や特典は変わりません

申込み後、およそ1~2週間程度で手元にカードが届きます。

REXカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

あの価格コムがついに発行を開始したポイント高還元カードです。
最近、クレジットカードのポイント還元率が下がる中、どこで使っても1.5%というREXならではの特典は、すでに口コミでも大きな評判を呼んでいます。

年会費2,500円+税がかかってしまうのがデメリットなので、年間15万円以上カードを使わない人は、このカードを持つ意味はあまりないかもしれません。

しかし、1.5%の還元率で携帯代や水道光熱費など、すべての支払いをまとめられるので、ほとんどの人は、年間15万円以上は利用できるのではないでしょうか?

また、価格コム掲載の激安ショップなどでカード決済するのが不安な方でも、「ネットあんしんサービス」によって、ネットショッピングのトラブルを補償してくれるので安心です。
価格コムで買い物をする時でも、REXカードなら安心して使えるでしょう。

選ぶ上で一番気になるのが、年会費無料のREXカードとの比較です。この点に関しては「年間50万円以上使えるかどうか?」が最大のポイントになります。

年間50万円を使うと、REXカードの年会費が無料となるため、こちらの方がLiteよりもお得になり、その後は使えば使うほどお得度は上がっていきます。

この「年間50万円」は家族カードやETCカードの利用額と合算できます。無料のETCカードを一緒に発行したり、家族で合わせてREXカードを使えば、非常にお得な一枚になることは間違いありません。

REXカードの口コミ

口コミ情報