漢方スタイルクラブカード

クレジットカード一覧

漢方スタイルクラブカード

※漢方スタイルクラブカードは新規受付を終了しました

(以前は)最強のクレジットカードとして、雑誌などでも毎回のように取り上げられている薬日本堂の「漢方スタイルクラブカード」。

そのポイント還元率の高さから、クレジットカードマニアの間では絶大な人気を誇っているクレジットカードでしたが、ポイント還元率の改悪をきっかけに、最近ではほとんど名前を聞かなくなりました。。。

年会費は1,500円+税(家族カード400円+税)です。(初年度年会費無料
年会費がかかってしまうのは漢方スタイルクラブカードのデメリットと言えますが、ポイント還元率が非常に高いため、普段からカードを使う方であれば、年会費以上の恩恵が受けられます。

漢方スタイルクラブカードは、主婦や学生の方も申し込み可能です。
発行会社は「ジャックスカード」となっており、ポイント交換などにも使えるJデポとの相性が非常に高いのも特徴です。

漢方スタイルクラブカードの特徴

お得なクレジットカード生活を送るためには、「これ一枚もっておけばOK」という私の友人もいるぐらい人気の高い漢方スタイルクラブカード。

その特徴や特典をデメリットも交えて紹介します。

驚異的!最大4.5%のポイント還元率

漢方スタイルクラブカードのポイント還元率は最大3%です。
一般的なクレジットカードと比較しても、これだけの還元率を誇るカードは他にはありません。

漢方スタイルクラブカードでは、クレジットカードの利用金額2,000円ごとに6ポイントが付与されます。(リボ払いの場合は2,000円ごとに8ポイント)

貯まったポイントは、さまざまな商品と交換できます。

最も還元率が高い「薬日本堂商品券」と交換すれば、ポイント還元率は最大3%(リボなら4%)となります。

漢方に興味のない方や薬日本堂を利用しない方でも安心
ジャックスカードの請求金額が値引きできる「Jデポ」と交換した場合でも、還元率は1.5%(リボなら2%)となります。

つまり、漢方スタイルクラブカードを使って購入したすべての商品が1.5%割引で買えることになります。お酒やタバコなど、一般的に値引きがない商品も対象です。
(Jデポを使って請求金額から値引きすることが可能)

その他にも、移行手数料無料でANAマイレージクラブと交換することも可能です。

電子マネーnanacoもポイント対象

nanaco

一般のポイント高還元カードは電子マネーのチャージはポイント対象外です。
しかし、漢方スタイルクラブカードは電子マネー「nanaco(ナナコ)」のチャージもポイント付与の対象となっています。

しかし、nanacoへのチャージは2,000円ごとに1ポイントとなっており、ポイント還元率が抑えられています。通常のカード利用が2,000円ごとに6ポイント(Jデポと交換した場合の還元率は1.5%)であることを考えると、nanacoチャージによって得られるポイント還元率は、実質0.25%と低めです。

入会特典で1,000円割引チケット進呈

1,000円割引チケット進呈

漢方スタイルクラブカード発行時に、入会特典として「薬日本堂のお買い物券1,000円分」か、「薬日本堂主催 1DAYセミナー無料参加権」がもらえます。

漢方などの割引に使いたい方は1,000円チケットでお買い物を、漢方のことについて詳しく知りたい方は1DAYセミナーに参加してみるのも良いと思います。

いずれにしても、1,000円相当以上の入会特典が付いてくるのは大きいです。

利用実績に応じてボーナスポイント進呈

毎年1年間のクレジットカード利用金額に応じて、「ボーナスポイント」が付与されます。

2,000~3,499ポイント獲得(年間約67万円の利用)すると
ボーナスとして250ポイント進呈(最大2,500円相当)

3,500ポイント以上獲得(年間約117万円の利用)すると
ボーナスとして350ポイント進呈(最大3,500円相当)

旅行保険も充実

旅行保険

旅行やショッピング時に気にしたい付帯保険。
漢方スタイルクラブカードには、最大2,000万円までの旅行保険と、盗難や不正利用に関する保険が付帯しています。

  • 海外旅行保険(自動付帯) 最高2,000万円
  • 国内旅行保険(利用付帯) 最高1,000万円

海外旅行については「自動付帯」なので、旅行代金をこのカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険が適用されるので、大変お得です。

また、盗難や紛失、ネットショッピングなどにおいてクレジットカードが不正に利用された場合も、カード会社である「ジャックス」が不正金額を肩代わりしてくれる「カード盗難保険」「ネットあんしんサービス」を付帯しています。

クレジットカード番号を入力する必要があるネットショッピングでも、これらの保険があれば安心して利用できます。

カードブランドはVISAとJCB

VISA・JCB

漢方スタイルクラブカードは、VISAとJCBの2種類のカードブランドから好きな方が選べます。
カード発行会社はジャックスカードとなります。

漢方スタイルクラブカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

最大ポイント還元3%、通常でも還元率1.5%のクレジットカードです。
テレビや雑誌でも、高ポイント還元カードと言えば「漢方スタイルクラブ」の名前が一番最初に上がるぐらい有名だったのですが、サービスの改悪によりポイント還元率などが変わり、その後はほとんど名前を聞かなくなりました。

また、年会費が1,500円+税必要なのがデメリットと言えます。
ポイント還元率を1.5%とした場合、年間10万円使うと実質1,500円分の還元となるので、漢方スタイルクラブカードを年間10万円以上使えば、年会費の元が取れる計算です。

漢方スタイルクラブカードの口コミ

口コミ情報