セゾンブルーアメックスの掲示板評価!メリット・デメリットを口コミで紹介

口コミ・評判

セゾンブルーアメリカン・エキスプレス・カード

最高3,000万円の旅行保険や手荷物の無料配送サービスと言った「旅行関連サービス」を充実させたセゾンブルーアメリカン・エキスプレス・カード

年会費は3,000円+税となっているものの、旅行保険などの特典を踏まえると、年会費以上の価値があるようにも感じられます。

また、アメックスの象徴でもある百人隊長をモチーフにした、ブルーのクールなデザインも評判が良く、デザインでセゾンブルーアメックスを選択する人も少なくありません。

実際に使っている人の口コミをまとめました。

掲示板の口コミ

■良い口コミ
◯他の決済ブランドが揃っているからセゾンアメックスを取得したという人も多いと思う。
それにexpediaの割引や、ブルーの手荷物発送+海外傷害保険は使えるぞ!

◯パールとブルーの違いって、3000円払って海外旅行保険付きか、無料でそれなしかってざっくり理解でok?

パール
年会費ほぼ無料
アメリカン・エキスプレス・セレクトなどの基本サービスのみ

ブルー
年会費3000円
基本サービス+保険+宅配

◯来月ブルーが更新なので解約しちゃった。3年使った。
クレヒスがエポスしかなかった大学院生にも作ってくれたありがたいカード。

◯レジで並んでたら、ひとつ前の客の女の子(結構かわいい)がブルー使ってた
まぁそれだけなんだけど…

◯ブルー届いた。カードフェイスは写真で見るより良い感じ。
セゾン初めてで知らなかったんだけど、ショッピング枠とキャッシング枠は別枠なんだね。

■悪い口コミ
◯ブルーって存在が中途半端だよな

◯パールやブルーで、楽天Edy、nanacoのチャージは出来ますか?

nanacoは無理

掲示板の印象では、スペックの高さよりもセゾンブルーに対する愛着から、利用を継続している人が多いように感じられました。

セゾンアメックスで最も人気が高いのが、実質年会費無料で使えるセゾンパールアメリカン・エキスプレス・カードです。セゾンブルーとの違いは「旅行保険の有無、そして手荷物の無料宅配サービスの有無」となっています。つまり、この2つのサービスに年間3,000円+税の価値を見いだせるかどうかが、ブルーとパールの選択の分かれ目になりそうです。

セゾンブルーアメックスでは、国際線で往復利用の場合に手荷物を1つ、自宅から空港まで無料で配送してもらえるサービスが付帯します。(2個目以降も1つあたり200円の値引きが適用されます)

国際線を片道で利用する場合は無料配送サービスはありませんが、手荷物1個につき100円の値引きが受けられます。(このサービスは、成田、羽田、中部、関西の4つの空港のみで使えます)

海外旅行や海外出張に行く機会が多い人にとっては、このサービスだけでも十分年会費の元が取れるように思います。やはり、セゾンブルーは「旅する人のための一枚」だと思って間違いありません。

一方で、セゾンパールとセゾンゴールドの中間に位置していることから、「存在が中途半端」との意見もあります。どうせ年会費を払うなら、さらに特典が追加されたゴールドカードを選ぶという人も少なくありません。

SNSでの評判は?

SNSの意見でも、やはり旅行の時に使うクレジットカードとして意識している人がほとんどでした。掲示板でもそうでしたが、最高3,000万円の旅行保険と手荷物の無料配送は、侮れない価値があると多くの人が語っています。

海外旅行に行くために、セゾンパール以上の手厚い旅行保険が欲しい、かと言ってゴールドカードの年会費を払うのはしんどい、という学生の方に選ばれている印象です。

また、セゾンブルーからゴールドに、そして最後にはセゾンプラチナアメックスにアップグレードできたという強者もいます。将来のプラチナカードGETを見越して、ブルーカードから信用を積み上げるのも、セゾンブルーを選ぶ理由の一つになると思います。