nanaco対象外!REXカードを電子マネーチャージで使う時の注意点

お得な活用術

REXカードとnanaco

クレジットカードの中には、電子マネーのチャージでもポイントが付与されるものがあります。
これは、一部の人だけが知っている「クレジットカードの裏技的活用法」です。

電子マネーが普及している現代において、電子マネーは現金とほとんどかわりません。
そこで、ポイント還元率が高いクレジットカード(例えば1%ポイント還元のカード)を使って電子マネーをチャージします。

すると、電子マネーのチャージ金額に対して、クレジットカードのポイント還元分だけがお得となり、「実質的に現金が安く買える」状態になるのです。

ここでは、ポイント還元率1.5%の高還元カード「REXカード(レックスカード)」を使って、電子マネーチャージをする時の注意点をまとめます。

REXカードでポイントが貯まる電子マネー

REXカードでは、2種類の電子マネーチャージが、ポイント還元の対象となっています。
それは「モバイルSuica」と「SMART ICOCA」です。

詳しくは後述しますが、電子マネー「nanaco(ナナコ)」は対象外なので注意が必要です。

モバイルSuica

モバイルSuica

JR東日本が展開している「モバイルSuica」は主に関東圏にて普及している電子マネーです。
東京圏ではモバイルSuicaが使えるお店も多いので、日常的に利用している方も多いと思います。

REXカードは、モバイルSuicaチャージの対象です。
よって、モバイルSuicaを実質1.5%値引きでチャージすることができます。

モバイルSuicaは、最近では楽天市場の一部店舗をはじめ、ネット通販でも使える場所が増えてきました。

関東に住んでいる方で、電子マネー「モバイルSuica」を活用することが多い人は、REXカードによるポイント還元は、非常に強力な武器になります。

SMART ICOCA

SMART ICOCA

SMART ICOCAは、JR西日本が展開している電子マネーです。
しかしこちらはモバイルSuicaと違って主にJRの改札を簡単に通る目的で利用している方が多く、実際に電子マネーとしての普及率はあまり高くありません。

しかし、コンビニエンスストアやイオンなど、大手のショップではICOCA電子マネーとして現金の代わりとして利用することが可能です。

REXカードは、SMART ICOCAチャージの対象です。
SMART ICOCAも実質1.5%値引きでチャージできます。

関西圏にお住まいの方で、日常的にJRを利用する人にとっては、大変メリットが大きい、レックスカードならではの活用方法です。

nanacoはポイント対象外

SMART ICOCA

レックスカードは、「モバイルSuica」と「SMART ICOCA」のチャージにおいては、1.5%のポイント還元が受けられます。
しかし、電子マネーnanaco(ナナコ)はポイント対象外です。

nanaco(ナナコ)は、セブンイレブンを中心に幅広く利用できる人気の電子マネーです。
ナナコチャージで1.5%のポイント還元が受けられると良いのですが、残念ながらREXカードではポイントは付きません。

しかし、nanacoチャージでもポイントが付くクレジットカードがあるんです。
それもREXカードと同じ1.5%のポイント還元率です。

nanacoでもポイント還元が受けられるカード

漢方スタイルクラブカード

nanacoの電子マネーチャージもポイント還元の対象となるのが「漢方スタイルクラブカード」です。REXカードと並んで人気の高いポイント高還元カードです。

漢方スタイルクラブカードは、いつでもどこでも実質1.5%のポイント還元が受けられます。ただし、現在nanacoチャージによって得られるポイントは制限されており、2,000円分のチャージで得られるポイントは1ポイント(還元率0.25%)のみとなっています。

よく、REXカードと漢方スタイルクラブカードは比較されます。

対象となる電子マネーチャージは、レックスカードと同様に「モバイルSuica」と「SMART ICOCA」、そして「nanaco」の3種類です。

電子マネーが実質1.5%OFF(nanacoの場合は0.25%OFF)で利用できると考えると、お得感は大きいですよね。