安易に手を出すな!恐れるべきクレジットカード現金化の手口とは?

お得な活用術

クレジットカード現金化

街を歩いている時に「クレジットカード現金化」の文字を見かけたことはありませんか?
一時は非常に多くの場所でクレジットカード現金化の看板を見かけましたが、最近は少なくなってきたように感じます。それでもまだ、カード現金化を行なっている業者は存在します。

最初に言っておきますが、「クレジットカード現金化は犯罪」です。
今日はその手口について詳しくご説明しますが、カード現金化はいわゆる「闇金(ヤミ金)」と同じで、安易に手を出すとあなたの人生を狂わせることになりかねません。

クレジットカード現金化の手口

クレジットカード現金化の手口には主に2つのやり方があります。
どちらも極めて悪質なヤミ金まがいの貸金なので注意が必要です。

詳しい情報は「クレジットカード現金化の詐欺まがいな手口」をご覧ください。

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式」は、クレジットカードのショッピング枠を利用して、キャッシング名目で融資を行う現金化の手口です。

最初に、クレジットカード現金化業者からアメ玉1つを10万円で購入します。
購入時は必ずクレジットカードを使って支払います。

「アメ玉1つに10万円?」と思ってしまいますが、名目上、正式な商取引をすることが目的なので、鉛筆でもおもちゃでもなんでも良いのです。

あなたがアメ玉を購入したら、カード現金化業者は10万円の購入代金のうち、手数料を1万円差し引いて、残り9万円をキャッシュバックとしてあなたの口座に振り込みます。(中にはキャッシュバックすらしない詐欺業者もあるらしいです。。。)

あなたは、クレジットカード現金化によって即日、9万円の現金を手に入れられます。

しかし、翌月になって10万円のアメ玉購入代金がクレジットカード会社から請求されます。
通常のクレジットカード支払いと同じように、銀行口座からアメ玉代金の10万円が引き落とされれば、借金返済は完了です。

しかし、ここで疑うべきなのはその手数料の高さです。
上記の取引は、「9万円の融資を受けて1ヶ月後に返済、利息は1万円」と言い換えることができます。

これを利息に直すと、、、年利は約134%になるんです。。。
法定利息は20%ですから、法律の範囲を6倍もオーバーしている、完全な闇金であると言えます。

  • あなたは多額の利息を払うことになる
  • 後日、カードの請求金額が払えなければカード会社は大損する
  • 現金化業者はまったく損をしない

最終的に損失を被るのはカード会社であり、責任を負うのはあなたという図式になります。
実に巧妙な手口です。

買取屋方式

クレジットカード現金化の手口のほとんどは「キャッシュバック方式」ですが、中には「買取屋方式」を採用している業者もあります。

こちらの手口も仕組みは同じですが、より「質屋」に近い取引方法となります。
最初に、クレジットカード現金化業者からダイヤモンドを30万円で購入します。
先ほどと同じく、クレジットカードのショッピング枠を使ってダイヤモンドを買います。

そして一度購入したダイヤモンドを、その場ですぐ現金化業者に売る(買い取ってもらう)のです。
ダイヤモンドを売った時の、クレジットカード現金化業者の買取価格は20万円です。

この時点で、30万円で購入したものを20万円で買い取ってもらうことになるので、実質的には10万円の手数料を業者に支払ったことになります。

あなたはダイヤモンドの売却価格20万円をその場で現金として受け取ることができますが、後日クレジットカードの請求時には、購入代金の30万円を支払うことになります。

これはつまり、「20万円の融資を受けて1ヶ月後に返済、利息は10万円」と同じで、月利50%、年利に直すと600%というとてつもない金額になります。

「20万円の現金をもらって手数料10万円」と言うと少し見えにくいですが、法定金利20%の30倍に相当する「年利600%の取引」と言われると、クレジットカード現金化を利用することが、いかに損であるか、誰でもわかると思います。

完全な犯罪として認定されています

お店の看板が出ているから安心だと思って利用してしまう人もいるかもしれません。
しかし、クレジットカード現金化は完全に犯罪行為であると認められており、過去にはカード現金化業者が摘発された事例もあります。

上記の事例では、法定金利の最大22.95倍の利息を支払わされた被害者もおり、その利息はとてつもない暴利だと言えます。

また、この行為はクレジットカード会社の規約にも違反しますので、場合によってはカードの利用を停止されることにもなり、あなたのクレジットカードヒストリーにも大きなキズが付くことになってしまいます。

クレジットカード現金化業者の犯罪行為に手を貸さないことはもちろんですが、万が一利用してしまうとあなた自身がとんでもない被害を受けることになりかねません。

もし、お金が必要になって借入が必要になった場合は、まず最初にクレジットカードのキャッシング枠を利用したり、キャッシング業者の無利息キャンペーンなどを利用しましょう。

もしよろしければ私が運営しているキャッシングのサイトも参考にしてください。
キャッシングマスター – 達人が教えるスピード融資、カードローン情報