シェルビジネスカード

シェルビジネスカード

法人・個人事業主向けのビジネスカードの中でも人気が高いガソリン系カード。
その代表的な一枚が「シェルビジネスカード」です。

JCBと昭和シェルの提携によって誕生した「シェルビジネスカード」は、年間利用金額に応じて最大18万円をキャッシュバック

経費管理も楽になるので、運送業や営業など、ガソリンの給油を頻繁におこなう法人・個人事業主の方にメリットの大きいカードです。

申込み対象は、18歳以上の法人または個人事業主の方です。

年会費は1,250円+税ですが、初年度無料で利用できます。
(追加カードも1枚につき1,250円+税)

覚えておきたいキャッシュバックシステム

キャッシュバック手順

シェルビジネスカードは、利用金額に応じてキャッシュバック率が変わります。
少し複雑なシステムとなっているので、しっかりと理解しておきましょう。

キャッシュバック料率表

まず最初に、利用金額に応じて「キャッシュバック率」が決まります。
キャッシュバックを受けるためには、最低5万円以上の利用が条件となっており、最大で3%のキャッシュバック率となります。

実際にキャッシュバックの対象となるのは、翌月の利用金額です。
前月に決まったキャッシュバック率を元に、毎月上限15,000円を条件として、利用金額に応じて現金がバックされます。

ただし、利用金額のすべてがキャッシュバックの対象となるのではなく、対象になるのは「ガソリン」、「JR券」、「高速料金」、「宿泊料金」、「航空券」、「タクシー」、「レンタカー」、「旅費」の8つの項目に限定されています

通常の備品の購入などはキャッシュバックの対象とならないので、注意が必要です。

シェルビジネスカードの特徴

昭和シェルでの給油時に、キャッシュレス、サインひとつでスピーディーに給油がおこなえます。
カードの利用金額に応じて現金キャッシュバックも可能です。

サインひとつで給油可能

昭和シェル石油

昭和シェルにてガソリンを入れる時、シェルビジネスカードを提示すれば、現金を持っていなくてもサインひとつでスピーディーに給油ができます。

ガソリン価格は、全国の昭和シェルSSで店頭価格で給油できるので、安心です。

また、クレジットカードのショッピング枠も追加カードと共有となりますが、40万円~100万円となっているので、ガソリンはもちろん、備品等の購入にも十分使えます。

ETCカードを無料発行・まとめて精算

ETCカード

JCBが発行している「ETCスルーカードN」を何枚でも無料で発行できます

  • 社員にはクレジットカードを持たせたくない
  • 高速料金は社長や担当者が一括精算

このような使い方が可能です。

具体的には、JCB法人カードを一枚、社長や担当者が持ち、無料で発行したETCスルーカードNを社員全員に無料で配ることができます。

各社員が使ったETCカードの高速料金は、一枚のJCB法人カードにまとめて請求されるので、担当者や社長が社員の使った高速料金を一括して決済することが可能です。

ETCカードで発生した高速料金は、キャッシュバックの対象となります。

無料カードも発行可能・まとめて精算

SS専用カード・FUELカード

シェルビジネスカードでは、JCBのクレジット機能がある追加カードの他に、無料で発行できる「SS専用カード」、「FUELカード」があります。

■SS専用カード
年会費無料、何枚でも無料で発行できます。
JCBのクレジット機能が付いていないので、全国のJCB加盟店舗では使えません。
昭和シェルでのみ使える、いわゆるハウスカードです。
SS専用カードは、昭和シェルのすべての商品で使えます。

■FUELカード
年会費無料、何枚でも無料で発行できます。
JCBのクレジット機能が付いていないので、全国のJCB加盟店舗では使えません。
昭和シェルでのみ使える、いわゆるハウスカードです。
FUELカードは、昭和シェル石油SSのガソリン、軽油、灯油のみ利用可能です。

代表者や社長はクレジット機能があるJCBカードを一枚保有し、社員用として、年会費無料のSS専用カード、FUELカードを配る。という使い方ができます。

SS専用カードとFUELカードは、年会費無料で何枚でも発行でき、昭和シェルでのみ利用できるので、代表者の方も安心して従業員に持たせることができます。

また、クレジットカードや昭和シェルでの利用料金は、カード別の利用明細により「誰がいくら使ったか?」を把握した後、すべてまとめて代表口座から引落されます。

年会費永年無料の「SS専用カード」、「FUELカード」のみを発行することもできますが、その場合はキャッシュバックの対象とならないので、代表者だけでもJCBのクレジット機能付きカードを1枚保有しておきましょう。

すべてのカードに盗難保険を完備

紛失・盗難保険

シェルビジネスカードには、SS専用、FUELカードも含めて、すべてのカードに紛失・盗難保険が付帯しています。

クレジットカードがもしも紛失や盗難にあった場合でも、JCBに届出をした日から60日前までさかのぼり、それ以降に不正使用された金額については、全額JCBが補償してくれます。

出張・旅行向けサービス

■JCB.ANA@desk / JCB de JAL ONLINE
JCBと航空会社によるインターネットでの航空券予約サービスです。
利用代金の明細書には、搭乗日が記載されるシステムとなっており、急な出張にも対応できるので、利用価値は高いです。

■JR東海プラスEXサービス
JR東海が提供している新幹線のネット予約・チケットレスサービス「プラスEX」が利用できます。

■JCBトラベル
JCBの法人向けトラベルデスクが使えます。
出張の手配はもちろんのこと、社員旅行やゴルフ付きツアーの相談など、旅行関係の予約や手配を行なってくれるサービスです。

トラベルデスクを通じて申し込んだツアーなどはすべて、JCB法人会員の優待料金にて利用できるので、お得です。

ビジネス向けサービス

■アスクル / タスカリマックス
ASKUL(アスクル)やタスカリマックスが販売しているオフィス用品を、優待価格にて購入できます。
タスカリマックスでは、カード会員なら表示金額よりも常時5%OFFにて利用できるので、オフィス機器やちょっとした備品購入の際にも、経費削減に繋げることができます。

■ソリマチの会計ソフトとの連携
ソリマチ社が提供している会計ソフト「会計王シリーズ」「みんなの青色申告シリーズ」において、法人カードの請求データの連携ができます。

法人カードの請求については、入力作業をすることなく自動的に仕訳作業をおこなってくれるので、大変便利です。

■JCBタクシーチケット
名前と金額を記入するだけで利用できる便利なタクシーチケットの発行ができます。

JCBタクシーチケットは、名前が記入されていれば他の人が使ってもOKなので、接待や送迎の際に、取引先の方に渡して使ってもらう。といった使い方もできます。

タクシーチケットは1冊につき、発行手数料が300円+税かかります。

福利厚生プログラムを利用可能

JCBの福利厚生倶楽部では、リラックス・コミュニケーションズが提供している「RELO CLUB」を無料で利用できます。

スポーツクラブの利用や、資格取得、育児サポートなど、福利厚生として使えるサービスを、優待料金で利用できる特典です。

カードブランドはJCBのみ

JCB

シェルビジネスカードは、JCBのみ選択可能です。

国産のカードブランドであり、海外で普及率が高いため、これ一枚を保有しているだけでも、使える幅はかなり広がると思います。

シェルビジネスカードはGETすべき?

管理人の意見と評価

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

シェルビジネスカードの一番のメリットは、「従業員向けに無料のSSカード、FUELカードを発行できる」ことに尽きます。

ですので、営業車をたくさん抱える会社や運送関係で給油回数が多い会社・個人事業主の方にとってメリットは大きいですが、そうでない会社にとってはメリットは薄いです。

従業員に渡したSSカード、FUELカードは昭和シェル石油でのみ利用することができ、使った金額は後日、カード別の利用明細で「誰がいくら使っているのか?」を把握した後に、代表者の口座から全額まとめて引き落とされるので、経費管理が楽です。

年会費無料のSSカード、FUELカードのみの発行も可能ですが、その場合はキャッシュバックの対象にならないので、代表者だけでも、年会費1,250円+税のJCBカードを保有するようにしましょう。

給油回数の多い会社であれば、年間1,250円+税以上のキャッシュバックは簡単に得られるので、トータルで考えると最低1枚はJCBクレジット機能付きのカードを持っておく方がお得です。

はじめて法人カードを作る時の審査ポイントと3つの注意点
ページトップへ