ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライトは、年会費永年無料の法人カードです。

申込みの際、必要な書類は本人確認書類(運転免許証など)のみで、決算書などは一切不要。

そのため、会社設立や開業すぐの法人代表者や個人事業主の方でも法人カードに申し込めます。フリーランスや副業の方も持ちやすい1枚です。

WEB申込みで手続きが完結して、最短4営業発行なので、今すぐに法人カードを作りたい方にもおすすめします。

ライフカードビジネスライトのお申込み

年会費は永久無料

年会費無料

ライフカードビジネスライトを持つ最も大きなメリットが、年会費永年無料なことです。

クレジットカードを全く利用しない場合でも、年会費は一切かかりません。

さらに、従業員カードは3枚まで年会費無料で発行できます。

そのため「使う機会はないかもしれないけど、従業員にも一応、クレジットカードを持たせたい」と思う時にも渡しやすいです。

ETCカードは1枚のみ発行可能

車を運転する

ETCカードがあると、高速道路などの有料道路の料金所を、一時停止なしで通過・通行料金の支払いができます。

ライフカードビジネスライトでは、ETCカードも年会費無料で発行可能ですが、1枚しか作れません。

自分だけではなく、従業員用にもETCカードを複数枚発行したい場合は、別の法人カードの利用をおすすめします。

従業員が社用で有料道路や高速道路を利用する機会がないのであれば、ライフカードビジネスライトで充分に対応できます。

Mastercard、VISA、JCBの3種類から選べる

visa、jcb、mastercard

国際カードブランドは、MasterCard、VISA、JCBから選択可能です。

MasterCardのみデザインが2種類あり、Aタイプは青色、Bタイプは黒色になっています。

いずれも年会費無料なので、どの国際カードブランドを選んでも問題ありません。

ちなみにMasterCardとVisaを選ぶと、各カードブランドの優待サービスが受けられます。

◆MasterCard
Mastercardビジネス・アシスト:ビジネスの売上成長を支援するサービス。

◆Visa
Visaビジネスオファー:ホテル、オフィスサプライ、レンタル会議室などをお得に利用できる。
Visaビジネスグルメオファー:全国の厳選レストランが電話1つで、特典付きで予約可能。

事業内容と優待サービスが合致するのであれば、かなりお得感はあると思います。

申込みは法人代表者の確認資料だけ&WEBで完結

法人カードを申込みする際は、会社の登記簿や決算書、個人事業主の場合は取得証明書が必要な場合があります。

登記簿は法務局、取得証明書は役所へ取りに行かなければならないので、申込みまでに時間と手間がかかります。

ライフカードビジネスライトでは、法人代表者の確認資料(運転免許証など)を、WEBでアップロードするだけでOKです。

申込み時に「決算書などの提出が不要」ということは、業績は黒字、赤字問わないという意味になります。

ライフカードビジネスの公式サイトを見ると「会社設立・開業すぐでも申込みOK」「フリーランス・副業の方にもおすすめ」の記載があります。

この記載からもわかるように、ライフカードビジネスは、申込み資格に厳しい制限がなく、比較的に審査通過がしやすいクレジットカードと言えます。

WEBで全ての手続きが完結するので、最短4営業日でカードが発行されます。

そのため「なるべく早く法人カードを持ちたい」と思う人にも向いています。

ライフカードビジネスライトの申し込み(年会費無料)

ゴールドとの違いは年会費と優待特典の有無

ライフカードビジネスライト(ゴールド)

ライフカードビジネスライトには、スタンダート(年会費:無料)と、ゴールド(年会費:初年度無料、2年目以降は10,000円+税)があります。

ゴールド限定の優待特典として、付帯保険(国内・海外旅行保険)、空港ラウンジ、ポイントサービスが受けられます。

ライフカードビジネスライトの優待特典まとめ

◆保険サービス
国内・海外ともに最高1億円の旅行保険が自動付帯しています。
また家族にも最高1,000万円が補償されます。

他にもショッピングガード保険(200万円)、シートベルト傷害保険(200万円)も付帯しています。

◆空港ラウンジサービス
全国各地の主要空港のラウンジが無料で使えます。

◆ポイントサービス
利用金額1,000円ごとに1ポイント貯まります。
貯まったポイント数に応じて、ギフトカードなどと交換できます。

ライフカードビジネス(スタンダート)は、年会費が無料な分、上記のような優待特典はついていません。

ただしゴールドカードは、年会費が1万円かかる割に、他の法人カードと比較すると、特典内容がイマイチな印象です。

同じような優待特典が受けられて、年会費が安い法人カードは数多く存在します。

そのため、ライフカードビジネスライトに関しては、年会費無料のスタンダートカードに申し込むかどうかを考えれば良いと思います。

スタンダート・ゴールドの共通サービス

社員

他にもライフカードビジネスでは、運営や福利厚生で活用できるサービスを用意しています。

◆クラウド会計ソフト freee(フリー)
ライフカードビジネスの利用代金明細を取得して、会計帳簿を自動で作成できます。

◆弁護士無料相談サービス
電話や面談 法律相談を1時間無料で受けられます。

◆タイムズカープラス
カーシェアリングサービスが、ライフカード会員特別優待サービスで利用できます。

◆福利厚生サービス
ベネフィット・ステーションでは、全国各地の宿泊施設、スポーツジム、映画館などで使える優待サービスが使えます。

◆海外アシスタントサービス
会員専用の海外日本語サービスが受けられます。
海外旅行の情報収集、ホテルやレストランの予約、カード紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガ時の医師や病院の紹介・手配など。

◆旅行サービス
国内・海外ツアー費用が最大8%OFFになります。

ライフカードビジネスライト(スタンダート)は年会費無料で、上記の優待特典が受けられるので、かなりお得感があります。

ライフカードビジネスライトが向いているのは?

管理人の意見と評価

ライフカードは年会費無料クレジットカードの代表格ですが、法人カードも同様に年会費無料で使えます。

年会費有料のゴールドカードも取り扱っていますが、年会費1万円の割には、優待特典が他の法人カードよりも劣る印象があります。

そのためライフカードビジネスライトでおすすめしたいのが、年会費無料のスタンダートの方です。

「年会費無料で法人カードを持ちたい」「審査落ちのリスクが低く、確実に法人カードを手に入れたい」と思う方に向いている1枚です。

ライフカードビジネスライトに申し込む(年会費無料)

はじめて法人カードを作る時の審査ポイントと3つの注意点
ページトップへ