オリコビジネスカードGold(ゴールド)

オリコビジネスカードGold

法人カードでは人気の高いオリコカード。なぜ、オリコカードがコーポレートカードで選ばれているのかというと、スペックが高く年会費が安いからです。

つまり、ビジネスカードにおいてオリコカードは「コストパフォーマンスの高さ」で確固たる地位を築いています。

特にオリコビジネスカードGoldは利用限度額が大きく設けられており、最大で1,000万円の決済が可能です。他のビジネスカードと比較しても1,000万円の決済ができる法人クレジットカードはほとんどありません。

また、従業員向けのETCカードが最大20枚発行できるので、営業担当の社員がいる中小企業のビジネスシーンでは非常に役立ちます。

このカードは「法人限定」のため個人事業主の方が申込ができませんが、法人であれば決算書の提出不要で申し込めるので安心です。

お申し込みはこちら(初年度無料)

オリコビジネスカードゴールドの特徴

オリコビジネスカードゴールドのメリットをまとめます。他の法人カードと比べてみてもスペック的に非常に優れていることがわかります。

従業員用カードを最大20枚まで発行

ETCカード

オリコビジネスカードGoldは、代表者だけでなく従業員用のカードも最大20枚まで発行できます。

また、追加カードにはそれぞれETCカードを発行できるので、営業職の従業員に追加カードとETCカードを持たせるといった使い方が可能です。

追加カードは1枚ごとに年会費が必要ですが、そこに紐付けられるETCカードは年会費無料で発行できます。

私の会社でも社員にクレジットカードを持たせて経費の支払いをさせていますが、経理が楽になるだけでなく、従業員の経費利用状況の透明化ができるので、不正防止にも役立っていると感じています。

MasterCardのプラチナカード級の特典が使える

コンシェルジュ

オリコビジネスカードGoldは、MasterCardのみの取扱となります。

しかし、MasterCardビジネスアシストというビジネス向けサービスや、上位クラスの特典となる「ダイニング BY 招待日和」が付いているので、この特典だけでも年会費以上の価値があると感じます。

MasterCardビジネスアシスト
MasterCardが提供するビジネスサービス。アカデミーヒルズ 平河町ライブラリーの一日無料券や、MasterCardが提携する様々なビジネス系サービス(国際宅配便・福利厚生・コンサルティング料金など)が優待料金で利用できます。

ダイニング BY 招待日和
提携しているレストランの優待利用やコース料理のアップグレードが受けられます。

特に、コース料理2名分を予約すると1名分が無料となるサービスは非常にメリットが大きい特典です。

大切な取引先を接待する時に、「お会計をどちらが持つか?」でもめた経験はありませんか?

このようなシーンで「ダイニング BY 招待日和」の活用メリットが活かせます。

あなたがオリコビジネスカードGoldで会計を済ませた後に、取引先に対して「カードの特典で元々1名分は無料なんです」と言えば、取引先も悪い気はしません。

この方法なら、取引先のメンツを保ちながら、会計はあなたが持つというスマートな接待ができます。

お申し込みはこちら(初年度無料)

最高1,000万円の利用限度額で高額支払いにも対応

コーポレートカードによる支払い

オリコビジネスカードゴールドの最大のメリットは、利用限度額の大きさです。

オリコビジネスカードゴールドは最大で1,000万円までの限度額を設定できます。(限度額は審査により決定)

高額な利用限度枠があると、広告宣伝費の支払いや備品の購入、そして大規模な設備資金の購入にも使えます。

基本的に法人カードの利用限度額は会社全体で共有することになるので、業種によってはカードの限度額が全然足りない…といった声もよく聞かれます。

しかし、オリコビジネスカードゴールドは最大1,000万円の大きな限度枠があり、その利用枠をカード利用者ごとに限度額が設定できるので、「営業社員は限度額100万円まで」「総務や新入社員は10万円まで」といったように、個別に利用枠を決められます。

もちろん、カードの利用明細は利用者ごとに整理されるので「誰が・いつ・何に・いくら使ったか?」がひと目でわかります。

社員にクレジットカードを持たせることで、無駄遣いをしている社員を特定できたり、経費の不正利用防止にも役立ちます。そして何より、日々の経理業務が楽になるので、「経費削減・業務効率化」の両方に貢献してくれます。

資金調達と資金繰りの大幅な改善

資金調達

オリコビジネスカードゴールドは、会社の資金繰り改善にも役立ちます。

クレジットカード支払日は毎月月末締め、翌月27日払いなので、最長で支払いを57日延ばすことができます

法人カードで支払い日を遅延させることで、資金繰りの改善に効果があります。

また、オリコビジネスカードゴールドの特典として「融資金利の優待制度」があります。

オリコはビジネスローンも提供していることで知られていますが、法人カードの利用者限定でビジネスローンの金利を最大2%優遇してもえます。

空港ラウンジの利用が可能

羽田空港ラウンジ

オリコビジネスカードGoldでは、国内主要空港とハワイのホノルル空港、韓国の仁川空港の空港ラウンジが無料で利用できます。

本来は有料の空港ラウンジですが、オリコビジネスカードGoldを見せるだけで入室が可能、ラウンジ内ではフリードリンクの提供や新聞・雑誌の購読、そして無料Wi-Fiなどが提供されます。

ラウンジによっては、軽食が提供される空港もあり、出張時のフライトの待ち時間を快適に過ごせます。

私自身も出張の時は空港ラウンジを活用しています。空港のロビーで出発時間を待つことなく、静かなラウンジ内で仕事をすることができ、大変便利です。上記の画像は羽田空港のラウンジです。

電子マネーで支払いスピードをアップする

電子マネー

従業員がコンビニなどで支払いをする時、現金を持たせていませんか?

オリコビジネスカードGoldでは、電子マネー「MasterCardコンタクトレス」が使えます。

電子マネーはサイン不要ですぐに支払いができるので、レジでの会計がスマートにこなせます。

また、電子マネーで支払った金額はすべて、法人カードの請求に回る仕組みとなっているので、「誰が・いつ・何に・いくら使ったか?」という経費の透明化に役立ちます。

ちょっとした金額でも、社員にクレジットカードや電子マネーを使ってもらうことで、経費の管理をより簡単にできるのは業務上の大きなメリットだと思います。

ちなみに、「MasterCardコンタクトレス」はクレジットカードに搭載されており、一体型として使えます。

旅行保険とショッピング保険を付帯

出張

社長や従業員の出張時に備えられる旅行保険、設備や備品の初期不良に対応するショッピング保険。

いずれも申し込み不要・利用無料で法人カードに付帯しています。

オリコビジネスカードGoldでは、最高5,000万円の国内・海外旅行保険と、年間最高100万円のショッピング保険が付いています。

国内はもちろん、海外出張中に病気やケガをしても、医療費は旅行保険から支払うことになるので、会社や個人の負担ははありません。

また、購入した商品が盗難や破損の被害にあった場合でも購入日より90日間はショッピング保険の対象となります。ほんの少しの備品購入にもカードで支払うだけで自動的に保険が付けられるので、いざというときに役立つ特典です。

年会費や審査について

オリコビジネスカードゴールドの気になる年会費は1枚あたり2,000円+税です。法人向けゴールドカードの中では年会費はかなり安いです。

従業員用の追加カードも同じく1枚につき2,000円+税の年会費がかかります。ETCカードの発行は無料です。

法人カードに申し込む場合、入会審査に決算書の提出を求められることも多いです。しかし、オリコビジネスカードGoldの場合は決算書の提出は不要なので、WEBからすぐに申し込めます。

また、審査基準も特に設けられていないので設立したばかりの会社でも、ビジネスカードの発行が可能です。

クレジットカードソムリエのひとこと

クレジットカードソムリエのひとこと

従業員用に追加カードが最大20枚まで発行できるゴールドカードです。

最大1,000万円のカード利用限度枠は社内で共有する形となりますが、社長の裁量で社員ごとに限度額を自由に設定できます。

また、空港ラウンジや旅行保険、ダイニング BY 招待日和といった質の高い特典が提供されていながらも、年会費が2,000円+税であることを考えると、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

電子マネーが使える法人カードはかなり限られているのですが、そのような中で電子マネー「MasterCardコンタクトレス」が使えるのは、オリコカードだけができるメリットです。

いまなら、期間限定で初年度無料でカードを発行できます

お申し込みはこちら(初年度無料)

はじめて法人カードを作る時の審査ポイントと3つの注意点
ページトップへ