アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や歯科医、そして法人など、経営者の方が持つビジネス向けのクレジットカードです。

通常のアメックスゴールドカードと比較して、ビジネス向けサービスが充実しており、業務効率化に使えたり、経費削減に繋がるサービスも、数多く提供しています。

年会費がより安くなった一般カードもあります。(詳しくはこちら)

※当サイトからのお申込みで、通常年会費26,000円+税のところを特別に、初年度年会費無料にてご利用いただけます。(年会費は経費として計上できるので節税できます)

ビジネスゴールドのお申込み

アメックスゴールドカードとの違い

ゴールドカード比較

まず最初に気になるのが、個人向けの「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」と比較して、一体どこが違うのか?という話です。

法人の場合は個人向けカードが作れないので、自然とビジネスカードを選択することになりますが、個人事業主の方であれば、どちらでも好きな方を選択することができます。

どちらも評判の高いゴールドカードですが、メリット・デメリットも交えて比較してみました。

四半期管理リポート

四半期管理リポート

3ヶ月ごとに、アメックスビジネスゴールドカードを「誰が何にどれぐらい使ったか?」がひと目でわかるレポートを発行してくれます。

3ヶ月間のカード利用記録を、会員別・業種別に集計することで、社員一人一人の経費チェックや、会社全体の経費管理にも役立ちます。

四半期管理リポートの利用は別途申込みが必要ですが、無料で利用できるビジネスカードならではのサービスです。

福利厚生に使えるクラブオフ

アメックスビジネスゴールドカードは、福利厚生に使える「クラブオフ」が利用できます。

クラブオフは、レストランやホテル、旅館をはじめ、レジャー施設、ショッピングに至るまで、さまざまなサービスを優待価格で利用できる法人会員制クラブです。

クラブオフを通じて申し込むことで、社員旅行やレストランなどが、優待価格で予約できます。

また、「クラブオフ」を運営する株式会社ベネフィット・ワンが提供する別サービス「ヘルスケア無料電話健康相談」もビジネス会員ならではのサービスです。

ヘルスケア無料電話健康相談は、24時間対応で健康維持に関する相談や質問に答えてくれ、場合によっては適切な医療機関を無料で紹介してくれます。

ビジネスセービング

ビジネスセービングは、アメックスカードが使える加盟店を利用した際に、優待が受けられるビジネス向けサービスです。

レンタカーや海外用携帯電話などのレンタル料金割引や、引越し代金の割引、荷物などの運送料の値引き、そしてお中元やお歳暮を割引価格で承ってくれるなど。

なにかと経費のかかる企業や個人事業主にとって、経費削減となるようなサービスが多数提供されています。

ビジネス情報「ジー・サーチ」

ジー・サーチが提供する、ビジネス情報データベースを無料で利用できます。

ジー・サーチには、「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」を元にした企業情報や、新聞・雑誌の記事検索などができる機能があります。

新聞や雑誌の最新情報をチェックしたり、取引先企業の情報をチェックするのに役立つ、ビジネスカード限定のサービスです。

ホテルオークラでの優待

ホテルオークラ

国内6ヵ所の「ホテルオークラ」にて、アメックスビジネスゴールド会員向けの優待サービスが受けられます。これは個人向けのゴールドカードにはない、ビジネスカードだけの限定サービスです。

優待内容は宿泊ホテルによって違いますが、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトや、ウェルカムドリンク、レストランやバーの割引、そして高層階へのアップグレードなど、さまざまです。

対象となるホテルは、ホテルオークラの東京、札幌、浜松、京都、神戸、福岡の6ヵ所となっています。

デメリット

個人向けゴールドカードで提供されていて、ビジネスゴールドにはないサービスが2つあります。

①プライオリティパス
個人向けのアメックスゴールドには、年会費無料で「プライオリティ・パス・メンバーシップ」と呼ばれる通常年会費99ドルのプランに登録できる特典があります。

プライオリティパス・メンバーシップは世界120ヶ国、900ヵ所以上の空港ラウンジが1回あたり27ドルで利用できるサービスです。

これは少し残念ではありますが、プライオリティパスの変わりに通常年会費60,480円のリージャスビジネスラウンジが初年度無料で使えるのが、ビジネスカードのメリットと言えます。

ちなみに、プライオリティパスに登録しなくても国内主要空港に設置された空港ラウンジは無料で使えます。また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードでは、完全無料で世界中の空港ラウンジが使える「プレステージ会員(年会費4万円相当)」が年会費無料で使えます。

②エクスペディア優待
航空券やホテル、ツアーの手配ができるオンライン旅行サイト「エクスペディア」の優待が、アメックスビジネスゴールドカードでは提供されていません。

おそらくエクスペディアは、個人向けの旅行サイトなので、ビジネスカードにはこの特典がつかなかったのでしょう。通常のゴールドカードでも大きく割引されることはないサービスなので、こちらはさほど気にならないと思います。

まとめると

いくつかのデメリットはあるものの、全体的に見るとやはりビジネスカードの方が特典が充実しているように思います。

また、個人向けカードにはない拡充された特典はいずれもビジネスや経営に役立つサービスばかりなので、仕事で使うクレジットカードは、やはりアメックスビジネスゴールドカードに軍配があがるのではないかと思います。

お申込みはこちら

アメックスビジネスゴールドカードの特徴

次に、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの主要なサービス・特典を紹介します。

ビジネスカードならではのサービスは前述のとおりなので、以下の特典は個人向けゴールドカードでも使うことのできるサービスです。

ゴールドデスクが利用可能

ゴールドカード専用デスク

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは、ゴールド会員専用のサポートデスクが使えます。

サポートデスクに問い合わせをしても、回線が混み合って電話が繋がらないことは多いです。
ひどい時は10分・20分以上待たされることもあります。

しかし、ゴールドデスクはゴールドカード会員専用のカスタマーサポートなので、待たされることがなく、いつでもスムーズに担当者に繋がり、要件を伝えることができます。

また、ゴールドデスクでは、一般的な問い合わせの他にも、航空券の手配やホテルの予約まで、さまざまな要件を受け付けてくれます。
レストランの予約なども柔軟に受け付けてくれるので、アメックスのサポートは評判だと口コミで言われることも少なくありません。

サポートデスクを通じて航空券やレストラン、ホテルを予約すると、優待料金で予約できたり、ホテルの部屋を無料でアップグレードしてくれるなどの特典が受けられることもあります。

海外出張の際にも、ゴールドデスクが役立つシーンは多いです。
海外からでも日本語対応で24時間、通話料無料でレストランや緊急時の対応を受け付けてくれます。
このような24時間サービスは、海外に強く、グローバル展開をしているアメックスだからこそ提供できるサービスといえるでしょう。

付帯保険は最高1億円

旅行保険

アメックスビジネスゴールドカードの付帯保険は、国内旅行は最高5,000万円、海外旅行は最高1億円と、たいへん手厚くなっています。

旅行代金をアメックスカードで支払っていない場合は、国内旅行保険は適用されませんが、海外旅行保険はカードを持っているだけで、自動付帯により最高5,000万円の海外旅行保険が適用されます。

仕事で出張の機会が多い経営者の方にとって、しっかりとした旅行保険は重要です。
最高1億円クラスの旅行保険が付帯しているアメックスゴールドが選ばれる理由の一つかもしれません。

ショッピング保険は500万円まで

ショッピング保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、アメックスならではの4つのプロテクションがフル装備で付帯しています。

■ショッピング・プロテクション
いわゆる「ショッピング保険」です。
アメックスビジネスゴールドを使って購入した商品や備品が、万が一盗難や破損にあった場合でも、購入日より90日以内であれば年間最高500万円まで、購入代金をアメックスが補償してくれます。

会社の備品などは高額なものも多いですが、もちろん補償の対象になります。
年間最高500万円という大きな補償金額も、企業の備品などでは必要な補償と言えるでしょう。

■リターン・プロテクション
一度購入した商品を返品したくなった場合、もし店舗側が返品を受け付けてくれなくても、アメックスに購入済みの商品を送ることで、購入代金を返金してもらえる補償です。

リターン・プロテクションは、購入日より90日以内、1商品につき最高3万円まで、年間最高15万円までという条件が付きますが、店舗が返品を受け付けてくれなくてもアメックスが補償してくれる、ありがたいサービスです。

■キャンセル・プロテクション
予約していた旅行が、仕事などで急に行けなくなった場合や、病気やケガで予約していたコンサートに参加できなくなった場合でも、キャンセル費用などをアメックスが負担してくれます。(年間最高10万円まで)

■オンライン・プロテクション
ネットでのカード不正利用にあった場合、不正利用による損害額を全額補償してくれるのが、オンラインプロテクションです。

身に覚えがない請求が届いてもアメックスが全額補償してくれるので、ネットショッピングでクレジットカード払いをするのが嫌な人や、ネット上にカードを登録するのが不安な方でも、安心してカード決済ができます。

空港ラウンジは同伴者も無料

空港ラウンジ

国内の主要空港に設置されている空港ラウンジを無料で利用できます

空港ラウンジはカード会員本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用です。

ラウンジ内は、搭乗時間までゆっくりとくつろげる空間となっており、雑誌や新聞の閲覧、ドリンクや無線LANによるWi-Fiなどのサービスが無料で提供されています。

また、有料にはなりますが、アルコール類の販売もおこなわれています。

手荷物の無料配送サービス

手荷物無料配送

海外出張時に必要なスーツケースを、1人あたり1個まで無料で配送してくれます。

スーツケースは自宅から空港までと、帰りは空港から自宅まで無料で配送してくれるので、自宅→空港の間はスーツケースなしで移動できます。

※手荷物の無料配送サービスは、羽田空港(国際線)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみで提供されるサービスです。

スーツケース無料配送は国際線でのみ提供される特典です。
国内線では、ゴールドデスクを通じて航空券を予約することで、「1,000円分のエアポート・ミール・クーポン」がもらえる特典があります。

羽田空港、関西空港のみの限定サービスですが、空港内の対象飲食店で1,000円分の割引が受けられるので、お得です。

エアポート送迎サービス

タクシー

エアポート送迎サービスは、指定場所と空港までの距離を、格安の定額料金でタクシーが走ってくれる特典です。

アメックスが専用タクシーをチャーターし、空港までを格安定額料金で運んでくれるので、荷物が多い出張時などに役立ちます。

自宅から空港までタクシーを自分で手配するより安いので、カードの利用者に評判のサービスのひとつです。定額料金で利用できるので、経費管理をする上でもメリットは大きいと思います。

このサービスは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみで提供されています。

ダイニング20%キャッシュバック

ダイニングサービス

提携レストランの飲食代金が最大20%OFF、さらにポイント還元が通常の5倍になるなどのお得なサービスが「ダイニング・ア・ラ・カード」です。

国内300店以上のレストランで利用できるので、取引先との接待時にも役立ちます。

アメリカン・エキスプレスでは、ダイニング・ア・ラ・カードの他にも、ゴールドデスクに電話をすることで、ホテルやショッピング、航空券の手配でも優待割引が受けられます。

ホテルによっては、無料でホテルのアップグレードをしてくれたり、ウェルカムドリンクが提供されるなど、ビジネスマンを手厚くもてなす特典が国内・世界中で提供されています。

還元率1%のポイントサービスも

ポイント還元

アメックスのポイントサービス「メンバーシップ・リワード」は、ビジネスカードでも有効です。
カード利用額100円につき1ポイントが貯まります。(還元率1%)

貯めたポイントは、ヨドバシカメラや高島屋の商品券と交換できたり、その他のさまざまなカタログギフトと交換できます。

また、請求金額に充当することもできるので、1%のポイント還元も経費削減の手助けをしてくれます。ビジネスカードでポイント還元率1%のクレジットカードは少ないので、アメックスならではの貴重なサービスとなります。

年会費や審査について

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は26,000円+税です。(追加カードは12,000円+税)
個人向けのゴールドカードも年会費は同じです。

年会費が少し高めに感じると思いますが、ビジネスカードの年会費は経費として計上できます。節税できるので、実質的な負担はありません。

ETCカードは最大5枚まで、1枚あたり500円+税で発行可能です。

審査基準は特に設けられておらず、個人事業主や医師の方、そして法人経営者の方であればどなたでも申し込むことが可能です。

ちなみに、私は法人を設立して間もない時にアメックス・ビジネス・ゴールド・カードを申込みましたが、一番最初に審査を通してカードを発行してくれたのがアメックスでした。
(JCBは実績がなく審査に落ちました)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

代表的なビジネスカードだけあって、仕事に使えるサービスが非常に充実しています。
特にアメックスは海外やダイニングに強いカード会社なので、海外出張時の航空券やホテル、そして取引先との会食や接待時のレストランの予約では、力を発揮してくれるはずです。

プライオリティパスなどの一部特典が省かれているのは残念ですが、ビジネスプラチナにアップグレードすれば、プライオリティパスも無料で使えます。(ビジネスプラチナカードは、ゴールドカードからのインビテーション(招待)でのみ取得できます。)

利用限度額は個別に設定されますが、継続的に利用することで、徐々に拡大します。
外資系のカード会社は、限度額が大きいと口コミでも言われる事が多いので、金額の大きな備品の購入も、限度額を気にすることなく使えるはずです。

アメックスゴールドの口コミ

口コミ情報

※当サイトからのお申込みで、通常年会費26,000円+税のところを特別に、初年度年会費無料にてご利用いただけます。

ビジネスゴールドのお申込みはこちら