資金調達に役立つ!ビジネスローンが使える3つの法人クレジットカード

B! pocket

OL

法人向けクレジットカードは、経費の精算や資金繰りの安定に利用されるのが一般的です。

しかし、一部の法人カードには「キャッシング枠」が付いており、ビジネスローンとして使うこともできます。

今回は、ビジネスローンとして活用することのできる3つの法人クレジットカードをまとめました。

キャッシング枠のある法人カード

一般的な個人向けのクレジットカードと同様に、一部の法人カードはキャッシング枠を提供しています。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠と同じく、借入利率は高いので、短期間の借入に留めておくことをおすすめします。

オリコ エグゼクティブ ゴールドフォービズ

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ

オリコ エグゼクティブ ゴールドフォービズには、「個人事業主向け」と「法人代表者向け」の2種類があります。

個人事業主向けの「エグゼクティブ ゴールドフォービズ S」には最大100万円のキャッシング枠が付いており、普段はビジネスカードとしてクレジット決済に使いながら、いざという時はいつでも自由に資金調達に使うことができます。

一方で、法人代表者向けの「エグゼクティブ ゴールドフォービズ M」にはキャッシング枠は付いていません。その代わりに従業員などに持たせるための追加カードの発行ができます。

オリコでは、事業者向けのカードローンとして最大1,000万円の借入が可能な証明書付き「ビジネスサポートプラン」、そして最大300万円までのビジネスカードローン「CREST for Biz」を展開しています。

エグゼクティブ ゴールドフォービズへの加入と合わせてこれらのカードローンに入会すると、初回に限り金利が2%引き下げられます。

CREST for Bizは年率6.0%~18.0%で借入ができますが、これがエグゼクティブ ゴールドフォービズの入会と合わせることで、年率4.0%~16.0%での資金調達が実現できます。

もちろん、年16.0%でも非常に高いと感じるので、短期資金の融資に活用するのが主な用途になると思います。

オリコ エグゼクティブ ゴールドフォービズは、年会費は初年度無料、2年目以降も2,000円+税なので、個人事業主や会社を設立したばかりの経営者でも持ちやすい年会費です。

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友MMC

三井住友ビジネスカード for Ownersは、個人事業主専用のクレジットカードです。

残念ながら、法人代表者は申込できません。(法人向けクレジットカードでキャッシング枠があるものは存在しません)

三井住友カードの個人事業主向けのビジネスカードということで、事業を始めたばかりの方でも扱いやすい一枚です。

年会費は1,250円+税ですが、下記の条件を満たすと、年会費が125円+税と大幅に引き下げられるため、非常にお得なビジネスカードです。

  • マイ・ペイすリボの登録・年1回以上の利用:年会費半額
  • WEB明細への切り替え:年会費500円割引

※2021年2月の支払い分から、年会費が割引になる特典条件が、年1回以上の利用から「年1回以上のリボ払い手数料の支払い」に変更になります。

ショッピング補償や海外旅行保険も付いているので、個人事業主がビジネス用途で使うクレジットカードとしてはおすすめです。

三井住友ビジネスカード for Ownersには「キャッシングリボ」として無担保無保証で最大50万円の借入枠があります。(100万円という話もあります)

年率15.0%なので、前述のオリコのビジネスローンよりも低金利です。

キャッシングリボはカードローンと同じなので、ATMなどから現金を出金したり、ネットや電話で振込依頼をすることで、指定の口座に資金を振り込んでもらうことで借入を起こせます。

もちろん、事業性資金に利用できる借入であり、また総量規制の対象外なので年収の3分の1を超えていても借りる事が可能です。

アイフルビジネスファイナンス・法人クレジットカード

アイフルビジネスファイナンスの法人クレジットカードは、カード自体にローン枠が付いているわけではありません。カード自体はただのビジネスクレジットカードです。

しかし、アイフルビジネスファイナンスはアイフルブループの会社で、ビジネスローン業界では知名度が高いことで知られており、このカードはアイフルビジネスファイナンスにおける信用実績を作ることのできるカードです。

アイフルビジネスファイナンスは、赤字でも融資をしてくれたり、その他にもカードローンや不動産担保ローン、ファクタリングなど様々なビジネスローンを取り扱っています。このクレジットカードは、それらのサービスの審査を通過しやすくするためのアイテムだと考えるとイメージしやすいと思います。

また、アイフルビジネスファイナンス・法人クレジットカードは年会費無料で使うことができ、ETCカードの発行も含めて費用が一切かからないスペックの高い法人カードです。

年会費無料のビジネスカードで信用実績を築いておき、資金調達が必要となった場合はビジネスローンを通じて借入をする。クレジットカードとビジネスローンは分離されていますが、実質的には一体となっている人気のビジネスカードです。

アイフルビジネスファイナンス・法人クレジットカードは個人事業主でも申込ができます

法人カード比較はこちらも参考にどうぞ

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
個人事業主を経て、法人成りで株式会社を設立。これまでに数多くのクレジットカードを使ってきた経験から、ビジネスカード・法人カードのサイトを立ち上げました。使いやすいビジネスカードを探求しています。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。