自営業の資金調達に!ビジネスカードローンは総量規制の対象外

ビジネス向けカードローン

自営業の資金調達方法としては、創業期は日本政策金融公庫や信用金庫などが思い当たります。

また、自治体と連携した制度融資なども活用しやすい資金調達のやり方です。

そして、事業実績ができ、金融機関からの取引関係が強化できるようになってくると、地方銀行なども事業資金をサポートしてくれます。

しかし、経営は山あり谷ありというのも事実。
業績が思うように上がらなかったり、急激な売上の上昇で資金繰りが苦しくなることもあります。

このような時に銀行や金融機関がすんなりと融資をしてくれればよいですが、時に彼らは融資を拒んだり、決済が下りるまでに時間を要することも少なくありません。

しかし、資金調達先はその他にもたくさんあり、そのような場合に活用できるのが、ビジネスローンやビジネスカードの融資制度です。

わかりやすく言うと、ビジネス向けの消費者金融やカードローンのようなもので、たしかに金利は高いのですが、審査が緩かったり借入までのスピードが早いというメリットもあります。

金利が高くても短期間の借入であれば利息負担は小さいですから、これらの方法でピンチをしのぐ自営業者も少なくありません。

[kiij-naka]

ビジネスカードの融資制度は総量規制の対象外

社長

アイフルやプロミスといった消費者金融でお金を借りることを考えたことがある方は、カードローンの「事業資金には使えない」というルールもご存知かと思います。

一般的に、消費者金融やカードローンは資金使途自由なお金の借入となります。しかし、事業資金に使ってはいけないというルールや、年収の3分の1までしか借りられない総量規制もあります。

しかし、意外と知られていないのが「ビジネス向けのカードローンは総量規制の対象外」であるということ。

つまり、個人事業主の方でも申込できる事業者向けカードローンなら、資金使途や年収を問わず、審査次第で数百万円の資金を調達できるのです。

もちろんカードローンなので、今すぐ借りる予定がなくてもとりあえずローンカードを作って審査に通しておき、いざという時に必要な資金だけをコンビニATMなどから借りるという使い方ができます。

金利は高いが総量規制は関係なし

クレストフォービズ

個人事業主向けのビジネスカードローンの代表格として知られているのがオリコの「CREST for Biz(クレスト フォービズ)」です。

一般の方や会社の代表者は対象外で、個人事業主の方だけが利用できるカードローンとなっています。もちろん、事業資金への利用ができるので安心です。

オリコ クレストフォービズの借入利率は年率6.0%~18.0%です。カードローンの仕組みと同じなので、利用可能限度枠が大きいほど借入金利は下がります。

審査通過と同時に借入を行うと最大2%の金利引き下げ特典が受けられるので、実質的には年率4.0%~16.0%で借入が起こせます。

借入限度枠は最大300万円です。これだけの調達余力なら、個人事業のビジネスとしては十分活用できます。

オリコ クレストフォービズはWEB明細にも対応しています。もし、郵送で取引明細が送付されると困る場合は、WEB明細に切り替えておけば、家族や他の方に借入が知られる心配はないので安心です。

借入・返済はコンビニや銀行口座で

ATM

銀行から借りるビジネスローンとは異なり、事業者向けのカードローンは借入・返済が自由なのでムダがありません。

利用限度枠の範囲内で必要最小限を借り、お金に余裕がある時は繰上返済をする。これだけで、年率18%の高金利でも利息を抑えた資金調達が可能となります。

オリコ クレストフォービズの場合、審査に通過すると専用のローンカードが発行されます。年会費は無料なのでまったく使わない場合は利息も年会費も一切発生しません。

お金を借りたい時に、銀行ATMやコンビニATMから現金をキャッシングしたり、またはパソコンや携帯から申し込みをするとあなたの銀行口座に依頼金額がすぐに振り込まれます。

返済は毎月27日の返済日に銀行口座引き落としで、最低1万円~返済を進めます。もちろん、資金に余裕があるときは返済手数料無料でコンビニATMから繰上返済ができます。

事前にパソコンで設定をしておけば、返済日に通常よりも多く引き落としをすることもできるので、ムダな手数料も一切発生しません。

申込に必要な書類は3点のみ

OL

個人事業主向けのビジネスカードローン「オリコ CREST for Biz」に申込には下記の3点を用意すればOKです。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 所得証明書(確定申告書や決算書など)
  • 借入計画書(下記リンクからダウンロード可)

→借入計画書のダウンロードはこちら

いかがでしたか

カードローンは事業性資金に使えないと思っている方も多いのですが、今回紹介したオリコのクレストフォービズのように、事業者向けのカードローンというのも存在します。

業績が好調な時に利用限度枠一杯で審査に通しておけば、いざという時に年率6.0%で最大300万円の資金を借りることができるので、資金調達の方法として悪くないと思います。

しかしながら、カードローンでの借入は金利が高いので、こまめな借入、短期間での返済をおすすめします。さすがに経常的に年率18%で借入をすると、それ以上の利益を上げるのはハードルが高いからです。

カードローンで事業を行うのは、あくまでも「短期での借入」という条件が付くと私は思います。

はじめて法人カードを作る時の審査ポイントと3つの注意点
ページトップへ