旅行保険や空港ラウンジも充実したセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの強さ

B! pocket

旅行とゴールドカード

洗練されたカードデザインと、年会費の安さで人気が高いセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、特に旅行に関する特典が充実しています。

充実した旅行保険や、世界の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスは、旅行好きな方にとって、非常に価値のある特典だと思います。

年会費は1万円+税ですが、初年度無料(家族も無料)で使えるのでお得です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが旅行に使える3つの理由

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、旅行関連の特典が強いです(もちろん、ほかの特典も充実しています)。

旅行保険が充実

旅行保険

旅行時の万が一に「旅行保険」は、必須のアイテムです。旅行会社からおすすめされるケースや、空港でも旅行保険の販売などがあります。

しかし、これらの有料の旅行保険に加入しなくても、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけで、無料で旅行保険に加入できます。簡単にいうと、年会費に、旅行保険の代金も含まれているのです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、国内・海外旅行ともに最高5,000万円の旅行保険がついています。国内旅行保険・海外旅行とも自動付帯です。ゴールドカードを持っているだけで、自動的に保険が適用されます。

また、セゾンカードの場合は、家族カードも保険の対象となる点も大きなポイントです。家族カードの年会費は1,000円+税ですが、こちらも初年度無料で使えます。

空港ラウンジとプライオリティ・パス

プライオリティ・パス

空港で、フライトまでの待ち時間をゆっくりすごせる空間といえば、空港ラウンジです。空港特有のざわつきがなく、雑誌を読んだり無料ドリンクを飲んだりしながら、搭乗時間を待つことができます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、国内30カ所以上の空港と、ハワイホノルル国際空港のラウンジを、無料で利用できます(これらのスペースは、本来有料)。

また、年会費1万円+税を払えば、「プライオリティ・パス」に登録できます。プライオリティ・パスとは、世界148カ国以上、1,300カ所以上に設置された海外空港ラウンジが無料で使える、旅行好きにとって大人気のアイテムです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで登録できるのは、本来年会費429ドル(1ドル=110円換算だと約5万円)が必要な「プレステージ会員」です。これが年会費1万円+税の優待価格で利用できます。

使うほどマイルが貯まる特別サービス

SAISON MILE CLUB

別途、4,000円+税を支払うことによって、「SAISON MILE CLUB(ショッピングマイルプラン)」に登録できます。

これは、クレジットカード利用で貯まるポイントを「JALマイル」に自動移行するサービスです。セゾンカードでは、本来「永久不滅ポイント」が貯まります。SAISON MILE CLUBに登録すると、カードの利用金額に応じてJALマイルが貯まります。

還元率は1,000円利用ごとに10マイルと、非常に高いです。JALマイルは1マイル=3円相当の価値があるといわれているので、実質的な還元率は3%になります。

また、ゴールドカードのもう一つの特典に「2,000円利用ごとに永久不滅ポイントを1ポイント進呈」のサービスがあります。これも含めると、実質的な還元率は3.25%になります。

ほかにも特典多数

ほかにも、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、旅行に関する特典がたくさんあります。

■手荷物の無料配送
航空機を往復で利用する場合、おひとり1つまで手荷物を無料配送します(2個目以降でも、1個あたり200円の割引)。

■海外用Wi-Fi・携帯のレンタル
海外旅行の必須アイテムともいえる、Wi-Fiルーターや、海外用携帯電話が優待価格でレンタルできる特典です。

■ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員優待キャンペーン
人気のホテル、日本国内のヒルトンなどのホテルでの宿泊が優待価格で宿泊可能です。

■リゾートホテル「休暇村」の優待
同じくリゾートホテルの「休暇村」にも通常より安く泊まれます。

また、海外旅行に行くときは、クレジットカード限度額の一時増枠もできます。サポートデスクに電話して、「旅行に行く」などの理由を告げれば、簡単に増枠してくれるので、海外でも安心してクレジットカードを利用できます。

あわせて読みたい関連記事

JCBオリジナルシリーズ

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
「ゴールドカードな俺」初代管理人です。私は過去に、ゴールドカードを少なくとも3枚以上は所持していたことがあります。財布の中できれいに輝くゴールドカードの良い点・悪い点、わかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、疾風KAI がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

人気の記事