プライオリティパス活用術!韓国 釜山の空港ラウンジに行ってきました

得するカードの使い方

お菓子

先日、韓国の釜山に行ってきました。
その帰りに釜山の金海国際空港にある空港ラウンジを利用したのでレポートします。

今回利用したラウンジはいずれも、通常は有料または特定の航空会社のチケットを持っていなければ利用できません。

しかし、プライオリティパスを持っていると、そのような条件がなく無料で空港ラウンジが利用できるので、私はいつもこの方法で世界の空港ラウンジを利用しています。

プライオリティ・パスは、楽天プレミアムカードや、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスに入会すると、無料で取得可能です。

釜山の空港ラウンジはすごかった

飲食

本来、有料の空港ラウンジなので、利用者数も少なく静かです。また、軽食などの設備も充実しているので、フライトまでの時間をゆっくりと過ごせます。

釜山の金海国際空港には、大韓航空とアシアナ航空の2つの空港ラウンジがあります。

いずれも、出国ゲートを通過した搭乗口広場の2Fにあります。2つのラウンジが横並びになっているのでわかりやすいと思います。

向かって右が大韓航空、左がアシアナ航空です。

大韓航空の空港ラウンジに潜入

まず最初は大韓航空のラウンジへ。
大韓航空 空港ラウンジ

本来は、特定の航空会社のチケットを持っていないと入れません。
しかも大抵、ラウンジが使えるのはビジネスクラス以上です。
対象航空会社

入室してみると、カウンターにプライオリティ・パスの札が掲げられています。
プライオリティ・パスを持っていれば、航空会社、搭乗クラスに関係なく空港ラウンジが使えます。

ちなみにこの時私は、ピーチ(LCC)で韓国に行っていたので、当然、利用対象ユーザーではありません。。。
プライオリティ・パス

プライオリティ・パスのカードを提示して、問題なく入室。
有料の空港ラウンジなので、混雑していることはありません。
空港ラウンジ内部

そしてお目当ての飲食。
フリードリンクなので全部無料です。
ドリンク

パンやサンドイッチなどの軽食が選べます。
ビッフェ形式なので取り放題です。
パン

冷蔵庫の中にサンドイッチ、そしてその下にビールもあります。
空港ラウンジでは、アルコール類も含めて全部無料です。
アルコール

カップラーメンもあります。これは韓国で有名な(世界的にも有名な)辛ラーメン。こんな感じで、無料で一食をまかなうことも可能です。
食事

アシアナ航空のラウンジも設備が充実

次はすぐ隣にあるアシアナ航空のラウンジへ。
アシアナ航空ラウンジ

入室すると飛行機の模型があります。
飛行機の模型

こちらも同じくカウンターにプライオリティ・パスの札があります。
プライオリティ・パス

大韓航空の空港ラウンジと比べると少し地味なドリンク類。
ドリンク

アルコール類も少し地味。
アルコール

そしてお菓子類も少し寂しい感じはありますが、すべて無料です。
お菓子

アシアナ航空の方はラウンジの利用者数が少なく、一時は貸し切り状態になるほど。
これならゆっくり仕事をしたり、読書ができますね。
空港ラウンジ内部

記念にお菓子をいくつか取ってきました。
お菓子

人が少なくても室内は結構広々としています。
空港ラウンジ内部

まとめ

いかがでしたか?
一度の旅行で2つの空港ラウンジを体験するという贅沢を満喫してきました。これも、プライオリティを一枚持っていれば1円のお金を払うことなく、利用できます。

私が所有しているプライオリティ・パスの「プレステージ会員」は、本来年間399ドルが必要なサービスです。買い切りではなく「年会費」なので正直言って高いです。

しかし、前述のように

のようなカードを持っていると、その特典として無料でプライオリティ・パスがもらえます。(つまり、クレジットカードの年会費さえ払っていれば、プライオリティ・パスは実質無料ということです)

どちらも年会費は実質1万円程度で利用することが可能です。特に楽天プレミアムカードはコストパフォーマンスが高いと評判で、プライオリティ・パスを取るために楽天のゴールドカードを持っているという方も多いです。

プライオリティ・パスを持っていると、こうした空港ラウンジめぐりも旅行の楽しみの一つになります。

これまでに香港やバンコクのラウンジを体験してきましたが、プライオリティ・パスでは、世界120カ国以上、900箇所以上のラウンジを無料で利用することができます。