空港ラウンジや旅行保険も使える!イオンゴールドカード4つの特典

得するカードの使い方

イオンゴールドカードの特典

イオンゴールドカードを取得するには一定の条件を満たす必要があります。
しかし、一度持つことができれば「唯一の年会費無料のゴールドカード」として使えます。

年会費無料でありながら、ゴールドカードならではの特典が利用できる、大変お得な一枚となっているので、イオンゴールドカードは狙う価値のあるクレジットカードだと私は思っています。

イオンゴールドカードだけの特典

イオンゴールドカードには、通常のイオンカード(WAON一体型)や、イオンカードセレクトにはない、限定特典がたくさんあります。

そしてそれらの特典を加えても、年会費は変わらず0円なので、メリットは大きいです。

国内・海外旅行保険を付帯

イオンゴールドカードには、国内・海外旅行保険が標準で付いています。
万が一に備えて旅行保険に加入しなくても、クレジットカードを持っていれば、もしもの備えになります。

■国内旅行保険
補償額は最高3,000万円です。
利用付帯です。航空券や旅行代金をイオンゴールドカードで支払った場合のみ、補償対象です。

■海外旅行保険
補償額は最高3,000万円です。
自動付帯です。イオンゴールドカードを持っているだけで、自動的に保険が適用されます。

ゴールドカード全体で比較すると少し頼りない補償額ではありますが、年会費無料で使えるという条件を考えると、お得だと思います。

羽田空港ラウンジが利用可能

羽田空港の国内線には、合計6つのラウンジが設置されています。
これらの空港ラウンジはいずれも有料で利用するスペースですが、イオンゴールドカードと航空券を提示するだけで、いつでも無料で使えます

羽田空港のラウンジでは、ドリンク飲み放題、テレビの閲覧、新聞・雑誌の閲覧などが無料でできるほか、有料でインターネット接続やコピー、FAX、マッサージチェアの利用も可能です。

プライベートな旅行でもそうですし、出張時にもラウンジを活用できると待ち時間をよりのんびりと過ごせます。

通常は有料のスペースなので、室内は人も少なく静かで落ち着いていますし、空港のガヤガヤから離れて、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら過ごしてはいかがでしょうか?

ちなみに、イオンゴールドカードでは羽田空港の国際線ラウンジは利用できません。
残念です。

手厚すぎるショッピング保険

個人的に、イオンゴールドカードの最もすごい特典は、ショッピング保険だと思っています。
イオンゴールドカードで購入した商品が万が一破損、盗難などの被害にあった場合でも、購入日より180日以内であれば、年間最高300万円までを補償してくれます。

通常のゴールドカードの場合、ショッピング補償は「年間100万円、購入日より90日以内」という条件が付いているのですが、イオンゴールドカードではその2倍以上の手厚い補償が受けられます。

年会費無料でこの手厚いショッピング保険は、大変価値があると思います。

イオンラウンジが使える

イオンゴールドカード会員の人に最も人気が高い特典は、やはり「イオンラウンジ」が使えることでしょう。
イオンラウンジとは、全国のイオン各店に設置されている会員限定の休憩室です。

この休憩室は、「イオンゴールドカード会員」と、「イオンの株主」だけが利用でき、一般の人は中に入ることができません。(しかも利用は無料です

イオンラウンジ内では、「簡単なお菓子や食べ物の提供」、「フリードリンク飲み放題」、「新聞・雑誌等の閲覧」といった無料サービスが受けられます。

イオンのショッピングモールってかなり広いので、歩いていると疲れてしまいます。
かといって、マクドナルドやフードコート、スターバックスで休憩するとお金もかかりますし、なにせ人がやたら多いので、ガヤガヤしていますよね。。。

しかし、イオンラウンジではそのようなことはなく、静かな場所で休憩することができ、飲み物も無料なので、コストパフォーマンスはめちゃくちゃ高いです。

まとめ

イオンゴールドカードを取得できると、

  • 国内・海外旅行保険を標準装備
  • 羽田空港ラウンジが無料
  • 年間300万円のショッピング補償
  • イオンラウンジが使える

といった4つの特典が受けられます。
そして何より、これらすべての特典を足しても年会費無料で、かつゴールドカードが持てる優越感も得られるわけですから、やはり「狙う価値があるクレジットカード」だと、私は思うわけです。