徹底検証!主婦でも楽天プレミアムカードに申し込めるのか?

B! pocket

主婦

ゴールドカードを持っている主婦って、カッコイイですよね。

ゴールドカードのなかでも、一枚持っておくのに人気が高いのが「楽天プレミアムカード」です。やはり、お得感の大きい楽天カードの上位版ですので、コストパフォーマンスが高いです。

しかし、主婦の方というのはどうしても、クレジットカードの審査などで不利になるケースがあります。理由としては、パート・アルバイトといった職業の方が多く、ゴールドカードのような一定の年収が必要となるカードは持ちにくいです。

では、楽天プレミアムカードはどうなのでしょうか?

主婦の方でも問題なく持てるカードです

調べてみましたが、楽天プレミアムカードは主婦の方でも問題なく持つことができます。年会費はかかりますが、審査面で厳しいということもありません。

主婦・パート・アルバイトの場合でも、カードを申し込むことはできますか?

主婦・パート・アルバイトの方でも、カードはお申し込みいただけます。
ただし、審査の結果、ご希望にそえかねる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

ただし、楽天プレミアムカードの申し込み条件は「20歳以上で安定した収入のある人」となっています。

同じ主婦の方でも、本人に収入のない「専業主婦」の場合は、審査落ちする可能性が高くなります。
(ただし専業主婦が100%審査に落ちるとは言い切れません。なぜなら楽天プレミアムカードは、無職でも審査に通ったという話が意外と多いからです)

もし、主婦の方で楽天プレミアムカードを持ちたい場合は、コンビニやスーパーのレジ、または短期派遣への登録など、パートやアルバイトといった、何らかの職業に就いておくことをおすすめします。

海外旅行で絶大な威力を発揮する

楽天プレミアムカードは、通常の楽天カードよりも特典がかなり充実しています。

まず、ポイント還元率が高いです。
一般カードと同じく、クレジットカード払いでのポイント還元率は1%ですが、楽天市場で使うと最大5%還元になります。これは、一般カードよりもさらにポイント還元率がアップしています。

そして驚くべきなのが、誕生月には、楽天市場・楽天ブックスで6%のポイント還元という究極にお得なクレジットカードです。また、楽天トラベルでも2%還元です。
スーパーポイントアッププログラム(SPU)のコース選択によっては、最大7倍になることも。

また、個人的には楽天プレミアムカードは、海外旅行時にとても役立つと思っています。

楽天プレミアムカードには、最高5,000万円の国内・海外旅行保険がついています。海外旅行に行くとき、旅行代理店から保険の加入のセールスがあったり、空港の自販機で保険を購入したりしていませんか?

旅行に行く度に、保険料金を支払うとお金がかかります。しかし、楽天プレミアムカードには、持っているだけで適用になる「自動付帯」の旅行保険があります。補償額も十分な金額で、旅行時に保険を購入する必要はありません。

プライオリティ・パスでVIPラウンジを体験

空港ラウンジ

一部のゴールドカード・プラチナカードには、「プライオリティ・パス」に無料登録できる特典があります。

プライオリティ・パスとは、世界148ヵ国1,300ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるカードです。通常は年間5万円近くする、VIP専用のサービスです。

楽天プレミアムカードは、このプライオリティ・パスに無料登録できる数少ないゴールドカードです。実際、プライオリティ・パスがほしいために、楽天プレミアムカードに入会する人はたくさんいます。

上記の画像は私が先日、香港に行った際に立ち寄った空港ラウンジ「PREMIUM PLAZA LOUNGE(プレミアムプラザラウンジ)」の画像です。

プレミアムプラザラウンジは、有料の空港ラウンジとなっており、本来は2時間の利用で約7,200円が必要です。しかし、プライオリティ・パスがあれば無料で使えます。

ご飯もタダで食べられます。
Peach(ピーチ)で香港に行ったのですが、LCCは機内食が出ないため、私は帰りの空港ラウンジで一食をすませました。

ご飯

まとめ

楽天プレミアムカードは、主婦の方でも問題なく申し込めます。

年会費は1万円+税となっており、これまで無料でクレジットカードを使ってきた方にとっては、少し高く感じられるかもしれません。

しかし、ポイント還元率のアップや、プライオリティ・パスによる優遇を考えると、意外とすぐに年会費の元は取れてしまうというのが私の意見です。

楽天市場で買物をする機会が多い、旅行によく行く、そしてもちろんカードのデザインが気に入ったら、十分検討に値するクレジットカードだと思います。


あわせて読みたい:
楽天プレミアムカード

関連リンク

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
「ゴールドカードな俺」初代管理人です。私は過去に、ゴールドカードを少なくとも3枚以上は所持していたことがあります。財布の中できれいに輝くゴールドカードの良い点・悪い点、わかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、疾風KAI がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

人気の記事