楽天ゴールドカードは無職でも持てるという噂は本当か?

Q&A

無職

ゴールドカードは無職でも作れる?

ネットの口コミなどを見ていると、無職でもゴールドカードが作れたという話を見かけます。例えば、三井住友VISAゴールドカードなんかは原則30歳以上の方だけが持てるステータス性のあるカードなのですが。。。

で、決まって無職でも審査に通ったというゴールドカードって、「楽天プレミアムカード」なんですよね。

そこで今回は、楽天プレミアムカードの審査についてまとめてみました。

無職でも通るという話は本当

楽天ゴールドカードの審査基準は「満20歳以上で安定した収入のある人」となっています。安定収入が必要なので当然ですが、無職の人は対象から外れます。

しかし、ネットの情報をまとめると、

・無職から自営業5ヶ月目で審査OK
・無職でも審査に通るカードとして有名
・試してみたけどあっさり落とされた
・無職でもゴールドカードの審査に通ったけど、ショッピング枠10万円、キャッシング枠0円だった

など、通る通らないの話は様々。ただ、もし審査に通っても利用限度額は10万円程度と非常に抑えられた状態でのゴールドカード発行となるようです。

これは私の予想でしかないのですが、おそらく楽天カードの審査基準としては「一般カードもゴールドカードもほとんど同じ」なのではないかと思います。

なぜかと言うと、職業を持っている人でも通常の楽天カードの審査に落ちた話をよく聞きますし、逆に無職でもゴールドカードに通った話もあります。

また、一言に「無職」と言っても様々で、例えば年収数億円を稼いでいるデイトレーダーの方なんかは、年収は高いけど職業は無職だったりします。

これは昔からよく言われていることですが、楽天カードの審査基準は本当によくわからない。。。

私は一度審査に落ちたことがあります

私は、通常の楽天カードを持っているのですが、一度審査落ちを経験したことがあります。

私が楽天カードに申込みをしたのは、自営業だった時です。事業を立ち上げてまだ2年未満だったと思いますが、MasterCardを一枚持ちたいと思って楽天カードに申込みをしました。

自営業なので年収もあったのですが、あっさりと落とされてしまいましたね。。。これまで、クレジットカードの審査には一度も落ちたことがなかったので、みんなが持っている楽天カードの審査に通らなかったのはショックでした。

しかし、それから数年して会社を立ち上げて収入も増えたころ、「ポイントキャンペーン」の広告宣伝がすごく多かったので、もう一度申し込んでみることにしました。

すると、今度は逆にあっさりと審査に通ってしまいました。

クレジットカードの審査に一度落ちても、少し期間をおいて再チャレンジすると通るケースもあるということです。

また、もしあなたが現在「職業無職」の場合は、パート・アルバイト、日雇い派遣でも良いので、何かしらの職業に就くことをおすすめします。それだけで、審査通過率は大きく変わってきます。

また、これは少し裏ワザ的ですが、日本では「私は個人事業主です」と名乗った時点で個人事業主(自営業)になれてしまいます。

年収欄になんと書くかは悩ましいところですが、職業欄に「無職」と書くぐらいなら、「自営業」と書いてしまっても、偽りではないので安心です。