Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・ポイント プレミアム・ゴールド)

B! pocket

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・ポイント プレミアム・ゴールド)は、オリコが発行するゴールドカードです。

スタンダードカードのOrico Card THE POINTと比べて、PREMIUM GOLDの利用には、下記のメリットがあげられます。

  • iDやQUICPay、オリコモール利用時のポイント還元率が高い
  • 国内・海外旅行保険やショッピング保険が付帯

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、申込み対象を「20歳以上で安定した収入がある方」としています。

ネットから直接申し込めるほか、Orico Card THE POINTの利用者宛にインビテーションが届き、切り替えをすすめられる場合もあります。

プレミアムゴールドの年会費は、1,986円と有料です。

Orico Card THE POINTは年会費永久無料なので、「年会費の元を取れるだけの利用ができるかどうか?」が、PREMIUM GOLDを利用する上での重要なポイントになります。

今回はOrico Card THE POINTとPREMIUM GOLDの違いから「どちらのカードを利用したほうが、お得なのか」を徹底比較しました。

THE POINTとPREMIUM GOLDの違い

まずはOrico Card THE POINTと、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのカードスペックを、表でまとめてみました。

THE POINT PREMIUM GOLD
申込み資格 原則、18歳以上の方(高校生除く) 原則、20歳以上で安定した収入がある方
年会費 永久無料 1,986円
通常ポイント還元率 1% 1%
オリコモール利用 ポイント1.5%還元 ポイント2.5%還元
iD、QUICPay利用 ポイント1%還元 ポイント1.5%還元
ショッピングリボ払い ポイント1%還元 ポイント1.5%還元
付帯保険・保障 紛失・盗難保障 紛失・盗難保障
旅行保険
ショッピングガード
付帯サービス トラベルサポート トラベルサポート
優待サービス(Orico Club Off)
Mastercad優待特典

プレミアムゴールドは、「年齢」「収入」という2つの申込み条件を設けています。

そのため、18~19歳の方や、収入が不安定な方は、Orico Card THE POINTに申し込むほうが、審査に通りやすいです。

通常ポイント還元率などは同じ

100円ごとに1ポイント

2枚のカードの共通点は、下記のとおりです。

Orico Card THE POINTとPREMIUM GOLDの共通点
基本ポイント還元率
1%(100円ごとに1ポイント)
ポイントの有効期限
約1年間(ポイント加算月含む12ヵ月後の月末)
付帯保険・保障
紛失・盗難保障
付帯する電子マネー
iD、QUICPay
追加カード
家族カード、ETCカード
※いずれも発行手数料・年会費は無料

基本ポイント還元率1%は、たとえば下記の利用代金で適用になります。

  • クレジットカード(1回・分割払い・ボーナス払いなど)の利用代金
  • ETCカードの利用料金
  • プリペイド型電子マネー(モバイルSuica・SMART ICOCAなど)へのチャージ金額

◯クレジットカードは、公共料金やETCカード利用料金の支払い程度にしか使わない。

◯電子マネーiDやQUICPay、オリコモールの利用頻度・金額が低い。

という方は、年会費永久無料のOrico Card THE POINTで充分かと思います。

具体的に、年間何万円以上の利用なら、プレミアムゴールドの方がお得になるかは、後述します。

オリコカードの利用で貯まったオリコポイントの有効期限は、約1年間(延長なし)です。

各種キャンペーンで獲得したオリコポイントの場合、有効期限はさらに短くなります。

クレジットカードによっては「スタンダードカードは2年間、ゴールドカードは3年間」と、有効期限の延長がありますが、オリコカード・ザ・ポイントシリーズは同じです。 

カード利用で貯まったオリコポイントは、500ポイントからオンラインクーポン(例:Amazonギフト券、App Store & iTunes ギフトカード)などと交換できます。

オリコカードは通常ポイント還元率が1%なので、カード利用額が5万円以上になれば、交換に必要なポイント数が貯まります。

オリコのプレミアムゴールドがおすすめな人の特徴

Orico Card THE POINTシリーズのゴールドカードが、スタンダードカードより優れているのは、主に以下の3点があげられます。

  • iDやQUICPay、オリコモール利用時のポイント還元率が高い
  • リボ払い時のポイント還元率が高く、手数料率が低い
  • 国内・海外旅行保険やショッピング保険が付帯

多くのカード利用者が気にするのは、「ポイントの貯まりやすさ」だと思います。

THE POINTとPREMIUM GOLDの各利用で貯まるポイントの差が、PREMIUM GOLDの年会費(1,986円)よりも上回れば、THE POINTよりも持つ価値が出てきます。

では実際に、年にどれだけの利用をすれば、年会費を支払ってもPREMIUM GOLDの方がお得になるのか調べてみました。

電子マネーiD、QUICPayを月40万円以上利用する

iD、QUICPay

THE POINT:1%(100円ごとに1ポイント)
PREMIUM GOLD:1.5%(100円ごとに1.5ポイント)

iD、QUICPayを年間40万円以上利用するなら、PREMIUM GOLDがお得

Orico Card THE POINTシリーズのクレジットカードは、電子マネーiDとQUICPayを搭載しています。

事前チャージの必要がない後払い型で、iDまたはQUICPay加盟店での会計時に、カードをかざすだけで、支払いが完了します。

基本的にサインやPINコード入力が不要で、気軽に使えるのがメリットです。

電子マネー利用代金は、カード代金と一緒に引き落とされ、ポイント還元対象になります。

iDとQUICPayを利用する場合、Orico Card THE POINTとPREMIUM GOLDのポイント付与率の差は0.5%です。

仮にオリコカードをiDとQUICPay限定のカードとして使った場合、年会費を支払ってもPREMIUM GOLDの方がお得になるのは、年40万円以上利用したときです。

年間利用額ごとのポイント比較(iD、QUICPay)
年12万円(月1万円)利用
THE POINT:1,200ポイント、PREMIUM GOLD:1,800ポイント
ポイント差:600ポイント(THE POINTがお得)
年36万円(月3万円)利用
THE POINT:3,600ポイント、PREMIUM GOLD:5,400ポイント
ポイント差:1,800ポイント(THE POINTがお得)
年40万円利用
THE POINT:4,000ポイント、PREMIUM GOLD:6,000ポイント
ポイント差:2,000ポイント(PREMIUM GOLDがお得)

電子マネーiDやQUICPayは、コンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店など、さまざまなジャンルのお店で使えます。

iDやQUICPayでの支払いを月3~4万円以上している方は、PREMIUM GOLDが多くのポイントが貯まる分お得です。

オリコモールを年20万円以上利用する

THE POINT:1.5%(100円ごとに1.5ポイント)
(内訳)オリコモール利用分0.5%+オリコカード決済分1%=1.5%

PREMIUM GOLD:2.5%(100円ごとに2.5ポイント)
(内訳)オリコモール利用分0.5%+オリコカード決済分1%+PREMIUM GOLD利用分1%=2.5%

オリコモールを年間20万円以上利用するなら、PREMIUM GOLDがお得

オリコモールは、オリコカードが運営するポイントサイトです。

ネット通販を利用する前に、オリコモールを経由し、ネットショッピングとオリコカード払いをすると、オリコモール利用分のポイントが加算されます。

PREMIUM GOLDは特別に+1%加算があり、オリコモールを年20万円以上利用すれば、年会費を支払ってもPREMIUM GOLDを持つメリットは大きいです。

年間利用額ごとのポイント比較(オリコモール)
年12万円(月1万円)利用
THE POINT:1,800ポイント、PREMIUM GOLD:3,000ポイント
ポイント差:1,200ポイントTHE POINTがお得
年20万円利用
THE POINT:3,000ポイント、PREMIUM GOLD:5,000ポイント
ポイント差:2,000ポイント(PREMIUM GOLDがお得)
年24万円(月2万円)利用
THE POINT:3,600ポイント、PREMIUM GOLD:6,000ポイント
ポイント差:2,400ポイント(PREMIUM GOLDがお得)

オリコモールに出店しているショップは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、じゃらん、ベルメゾンネット、Joshin Webショップなど、ジャンルは多岐に渡ります。

ふだんからネットショップでの買い物が多く、月2万円以上使っている方は、PREMIUM GOLDへの切り替えを検討する価値は充分にあります。

リボ払いでの支払いが多い

THE POINT:ポイント1%還元/手数料率(実質年率)15.0%
PREMIUM GOLD:ポイント1.5%還元/手数料率(実質年率)11.52%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、リボ払い利用者にも使いやすいゴールドカードです。

一般的なクレジットカードのリボ払い手数料率は15.0%のところ、プレミアムゴールドは11.52%と低いです。

オリコカードにはリボ払い専用カードとして「UPty(アプティ)」がありますが、手数料率は15.0%と変わりません。

リボ払いの手数料率(実質年率)とは「1年間、リボ払い残高を返済しなかった場合にかかる手数料の比率」を言います。

完済までの時期が早ければ早いほど、利率は下がり、リボ払い手数料率も安くなります。

利率 THE POINT PREMIUM GOLD
1ヶ月 1.25% 0.96%
半年 7.5% 5.76%
1年 15.0% 11.52%

たとえば、1万円の商品をリボ払いで購入し、1ヶ月後に完済した場合、各カードのリボ払い手数料は以下のようになります。

  • THE POINT:125円
  • PREMIUM GOLD:96円

→PREMIUM GOLDの方が29円お得

クレジットカード利用代金の支払い方法に、リボ払いを利用しているなら、PREMIUM GOLDの方が手数料が安くなり、オリコポイントも貯まります。

海外旅行に年1回以上行く

旅行保険

海外旅行保険
死亡・後遺障害:2,000万円
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
携行品損害:20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任:2,000万円
救援者費用等:200万円
国内旅行保険
死亡:1,000万円
後遺障害:1,000万円

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには、カード付帯保険として、国内・海外旅行傷害保険がついています。

カードを持っているだけで補償が受けられる自動付帯なので、交通費や旅行代金の支払い不要なのがメリットです。

年1回以上、海外旅行に行く方は、PREMIUM GOLDの年会費を支払っても、持つ価値があります。

ちなみに、海外旅行傷害保険だけですが、楽天カード(年会費永久無料)でも、同等の補償が受けられます。

詳しくは、海外旅行障害保険 – 楽天カードを参照してください。

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯ですか、一部の代金でも支払えば補償適用になるため、ハードルは低いです。

(利用付帯:日本を出国する前に、自宅から出発空港までの交通費または海外旅行代金を支払うと、保険が有効になる)

クレジットカードの海外旅行保険は、死亡・後遺障害以外の補償額は合算可能です。

海外旅行保険の補償を手厚くしたい方は「楽天カードとOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの2枚持ち」のように、複数枚持っていると安心感が違います。

購入した商品に補償をつけたい

ショッピングガード
補償期間:90日間(購入日/到着日より)
補償金額:年間最高100万円
事故の免責金額(自己負担額):1品につき1万円

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDで購入した商品が、購入日より90日以内に、破損・盗難・災害などの偶然な事故により損害を被った場合、補償が適用になります。

引受保険会社は、損害保険ジャパン日本興亜です。

自己負担額が1品あたり1万円なので、1万円以上の高額商品をカードで購入する機会が多い人に、PREMIUM GOLDをおすすめします。

一般的なスタンダードとは違い、「海外利用のみ」「支払いは分割払い・リボ払いのみ」などの利用条件は設けられておらず、その点でも使いやすいです。

ほかのクレジットカードのショッピング保険にも言えることですが、補償の対象外になる商品や事由もあります。

PREMIUM GOLDで支払っても、すべてのことで補償が受けられるとは限らない点には、ご留意ください。

空港ラウンジの無料利用、専用カードデスクはなし

サポートデスク

一部のゴールドカードには、

  • 国内主要空港のカードラウンジが無料で利用できる
  • ゴールドカード会員専用の問い合わせ窓口があり、電話が繋がりやすい

といった優待特典もあります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには、上記の特典は対象外です。

オリコカードでは、Orico Card THE PLATINUM、The Gold、THE WORLDなどのゴールドカードにて利用できます。

空港ラウンジが無料で使える、年会費2,000円程度のゴールドカードの代表格が「楽天ゴールドカード」です。

国内主要30空港のほか、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)や仁川国際空港のカードラウンジを、年2回まで無料で使えます。

Orico Card THE POINTとPREMIUM GOLDはどっちがお得?

管理人はこう思う

Orico Card THE POINTとPREMIUM GOLD、どっちがお得になるかは、利用者のカードの使い方によって、大きく異なります。

◯iDやQUICPay、オリコモールを利用する金額
◯海外旅行へ行く回数
◯ショッピングガード対象となる高額商品を購入する機会
◯リボ払いで買い物する頻度

が、多ければPREMIUM GOLD、少なければTHE POINTの利用が向いています。

オリコカードのeオリコサービスでは、過去15ヶ月の利用履歴を確認できます。

すでにOrico Card THE POINTやほかクレジットカードを利用している方は、1年間の利用明細や今年度の買い物予定を参照してから、プレミアムゴールドへの申込みを検討するとよいでしょう。

こちらの記事もあわせて読む

JCBオリジナルシリーズ

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
「ゴールドカードな俺」2代目管理人を務めています。わかりやすい記事の作成を心がけ、ゴールドカードの価値を正しくお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

人気の記事