ミライノカードGOLD

ゴールドカード一覧

ミライノカードGOLDは住信SBIネット銀行のゴールドカードです。

住信SBIネット銀行では、以前までは「SBIカード」を発行していましたが、2017年7月31日に新規募集を停止しました。

SBIカードの代わりとして、新たに誕生したのがミライノカードシリーズで、ミライノカードGOLDは一般カードよりも上位グレードになります。

ミライノカードと比較して、JCBプラザの利用や各種優待サービスが受けられるなど、特典が充実しています。

ミライノカードGOLDの特徴

スマートプログラムのランクが2段階アップ

住信SBIネット銀行は「スマートプログラム」という、利用状況に応じて、ATM手数料や他行宛振込手数料が無料になる回数やボーナスポイントの優待が受けられます。

ミライノカードGOLDの引落し口座を、住信SBIネット銀行に指定すると、判定ランクから2ランクアップします。

ランク1 ランク3 ランク4
ATM利用手数料(引き出し)無料回数 月2回 月7回 月15回
他の金融機関あての振込手数料無料回数 月2回 月7回 月15回
ボーナスポイント なし なし 50pt付与

最初からランク3での利用が可能なので、例えば週1回のペースでATMからお金を引き出したり、振り込んだりしても、月末まで無料で使い続けられるのは、かなり使い勝手が良いです。

またランク2の利用条件を満たすだけで、最高ランクになれて、無料回数が月15回と倍増する他、ポイントが50pt付与されるのも魅力的です。

世界60カ国のサポートデスクが利用できる

サポートデスク

JCBプラザは世界60カ国で利用できるJCBのサポートデスクです。

日本人が良く観光や出張で行く機会の多い国の主要都市に設置されており、旅先で困った時や相談したいことがある時に気軽に立ち寄れます。

ホテルやレストラン、オプショナルツアー、各種チケットなどの予約や観光に関する問い合わせを、JCBプラザスタッフが日本語で応対してくれるので、現地の言葉が一切話せなくても大丈夫です。

無料Wi-Fiサービスもあり、通信制限を気にせずにネットが使えるのも助かります。

また世界9つの都市に「JCBプラザ ラウンジ」があり、無料ドリンクや荷物の当日一時預かり、日本語新聞や現地ガイドブック、情報誌の閲覧などのサービスも受けられます。

他にも国内・海外旅行保険が付帯するなど、国内外問わず旅行や出張に行く機会が多い人にとっても使いやすいカードとなっています。

年会費

年会費は3,000円+税
年間100万円以上の利用で次年度の年会費が無料になります。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク1では、各月2回しか無料回数がありません。
無料回数を越えた時のATM利用手数料が1回100円+税、他行宛振込手数料が1回143円+税

月8.5万円ほど利用すれば、年会費無料で利用できる計算です。
ただしメインカードにするにしてはポイント還元率がやや低いので、旅行代金を支払って旅行保険を付帯するなどの活用法が向いています。

申込み年齢は20歳からと、ミライノカードの18歳以上と比較して、少し年齢が高くなっています。

ミライノカードと共通の特典

ポイント還元率は最大1%

クレジットカードの利用金額に応じて、ミライポイントが0.5~1%貯まります。

ポイントの使い方は2パターンで「スマートプログラムポイントとの交換」と「カードの請求金額から値引き」が利用できます。

◆スマートプログラムポイントとの交換
住信SBIネット銀行の口座に現金がキャッシュバックされます。

1ポイント=1円相当で交換になり、ポイント還元率は1%です。

ミライノカードは住信SBIネット銀行の口座を持たなくても発行が可能ですが、現金キャッシュバックを受けたいならば、やはり住信SBIネット銀行の口座開設が必要になります。

◆カードの請求金額から値引き
クレジットカードの請求額に、ミライノポイントを充てます。

1ポイント=1円相当で、500ポイント以上100ポイント単位で現金に交換されます。

住信SBIネット銀行の口座を持っていない人でも、ポイントの使い道がありますが、実質的なポイント還元率は0.5%と1/2に下がります。

電子マネーのQUICPayが使える

QUICPay

ミライノカードは電子マネーQUICPay(クイックペイ)を搭載した一体型のクレジットカードです。

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、QUICPay対応店舗での支払いに使えます。

読み取り端末にかざすだけで支払いが完了して、後払い型なので残高不足の心配や追加チャージの必要もなく、スマートに買い物ができます

QUICPayで利用した金額はクレジットカード利用金額と一緒に請求・引落しされるので、ポイントの付与対象になります。

ちなみに記事作成時点では、ミライノカードがApplePayに対応するか情報が出ていません。分かり次第、追記します。

ミライノカードGOLDはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

ミライノカードGOLDは、ミライノカードと同様に、住信SBIネット銀行に口座を持っている人が利用することに大きなメリットがあるカードです。

ミライノカードは以前のSBIカードとは違い、住信SBIネット銀行に口座を持っていなくても発行が可能なクレジットカードですが、持っていない人に関しては「他で似たような特典が付いたゴールドカードを持ったほうが良い」という印象を持ちました。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクを上げて、ATM手数料や他行宛振込手数料が無料になる回数を増やしたい人にとっては、かなり使い勝手が良いと思います。

お申込みはこちら