JCBゴールドカード

ゴールドカード一覧

JCBゴールドカード

国産のカードブランド「JCB」のド定番ゴールドカードとなるのが「JCB ORIGINAL SERIES JCBゴールドカード」です。

ステータス性やその特典の豊富さは誰もが認める、歴史あるゴールドカードです。

年会費は1万円+税(初年度無料)で、ゴールドカードの年会費としては高くもなく、安くもなくと言ったところ。
JCBが提供するゴールドカードならではの特典を考えると、年会費の元は十分に取れるはずです。

入会資格は、「原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」が対象です。
20代から持てるので、審査基準はさほど厳しくないことが予想できます。

JCBゴールドカードの特徴

JCBオリジナルシリーズとして長い間多くの人に親しまれてきた定番のゴールドカード。

多くの人が選ぶだけあって、ゴールドカードにふさわしい豊富な特典が用意されています。

使うほど貯まるポイントサービス

Oki Dokiポイント

JCBが提供しているポイントサービス「Oki Dokiポイント」は、カード利用1,000円ごとに1ポイントが還元されるシステムです。

貯めたポイントはカタログギフトと交換でき、1ポイント=約5円にて、JCBギフト券やドコモポイント、auポイント、ビックカメラポイントなど様々な商品・ポイントに替えることができます。(ポイント還元率0.5%

Amazon、スタバ利用でポイント3倍以上

Amazon、スタバでの利用

通常は1,000円につき1ポイント還元のOki Dokiポイントですが、「ORIGINAL SERIESパートナー」に選ばれたショップで利用すると、ポイントが2倍以上付与されます。

実はこの、ORIGINAL SERIESパートナーがすごいです。

■ポイント2倍のストアポイント還元率1.0%
昭和シェル石油、エッソ、ほか多数

■ポイント3倍のストアポイント還元率1.5%
セブンイレブン、イトーヨーカドー、Amazon.co.jp、Appleオンラインストア、ほか多数

その他、JCBトラベルでの旅行予約ならポイント3倍~10倍スターバックスで1,000円以上のお買い物をした場合もポイント5倍をゲットできます。

セブンイレブンやAmazon、スターバックスをよく利用する方は、ポイント還元率が一気に高くなるので、効率よくポイントを貯められます。

また、JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由して買い物をすると、最大20倍のポイントが貯まります
Oki Dokiランドには、楽天市場やYahoo!ショッピングなど、人気のストアが多数参加しているので、忘れずに利用するようにしましょう。

■海外の利用でも2倍
旅行に強いJCBならではの特典として、海外でのJCBカード利用時に限り、ポイントが2倍になります。(還元率1.0%

ディズニーリゾートの利用でポイント10倍

東京ディズニーリゾート

実は、JCBカードと東京ディズニーリゾートは深い関係にあることをご存知ですか?
JCBは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーに参加しているので、ディズニー関連の優待特典も用意されています。

JCBトラベルにて、ディズニーホテルや東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルに宿泊するパッケージプランを申込み、JCBゴールドカードで旅行代金の支払いをおこなうと、Oki Dokiポイントが10倍もらえます

Oki Dokiポイントは1ポイント約5円相当なので、還元率はなんと5%です。

このサービスは、カードを持っている本人が旅行に参加しなくても、申込みと支払いさえおこなえば適用されます。家族サービスや友人・知人へのプレゼントにも利用できますね。

ディズニーへの旅行が実質5%割引で利用できるのは、オフィシャルスポンサーであるJCBカードならではの特典と言えるでしょう。

最高1億円の旅行保険を装備

旅行保険

旅行や通販には、しっかりとした保険を付けておきたいものです。
JCBゴールドカードでは、一般的なゴールドカードでは考えられないぐらいしっかりとした保険が付帯されています。

国内・海外旅行保険は、最高5,000万円です。
JCBゴールドカードを持っているだけで適用される自動付帯なので安心です。
海外旅行保険については、旅行代金をJCBゴールドカードで支払った場合(利用付帯)に限り、最高1億円の補償が適用されます。

ショッピング保険も年間500万円用意されています。
JCBゴールドカードで購入した商品が万が一、届かなかったり破損してしまった場合でも、年間300万円までなら、全額JCBが補償してくれるサービスです。

また、犯罪被害障害保険が最高1,000万円、空き巣被害お見舞金が5万円と、保険関係はかなり手厚い内容になっていることがわかります。

空港ラウンジが利用可能

空港ラウンジ

国内の主要空港に設置された、空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジは落ち着いた雰囲気で、フライトまでの時間をゆっくりと過ごせる場所です。
施設内では、ソフトドリンクや無線LANの無償提供や、有料でアルコールの販売が行われています。雑誌類も豊富で読み放題です。

ゴールドカード専用デスク

ゴールドカード専用デスク

通常のクレジットカードでは待ち時間が非常に長いサポートデスク。
電話をかけても繋がらない、混み合っている時だと15分以上待たされることも少なくありません。

しかし、JCBゴールドカードでは、一般回線とは異なる「ゴールドカード専用デスク」がサポートの応対をおこないます。

いざという時も、一般カードとは違う回線を利用できるので、電話が待ち時間なくスムーズに繋がります。この特典はちょっとしたサービスですが、想像以上にありがたかったりします。

ETCカード・QUICPayも無料

ETCカード・クイックペイ

高速道路の料金所がスムーズに通過できるETCカードを無料で発行できます。
ETCカードを通じて発生した高速道路の利用料金ももちろん、ポイント還元の対象です。

また、コンビニなどで支払いがスムーズに行える電子マネーの「QUICPay(クイックペイ)」も無料で付けられます。
QUICPay(クイックペイ)は、専用カードの発行はもちろん、JCBゴールドカードとの一体型として発行することもできるので、たいへん便利です。

カードブランドはJCBのみ

JCB

JCBが直接発行しているカード(プロパーカードと言います)なので、カードブランドはJCBのみが選べます。

JCBカードは国産のカードブランドで、国内外での普及率が高いので、使う場所を選ばずカードを切ることができます。

また、JCBのプロパーカードは旅行やディズニーに強い点も大きな魅力です。

JCBゴールドカードはGETすべき?

クレジットカードソムリエのひとこと

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

ゴールドカードの定番と言えば、このカードです。
最高1億円の付帯保険や空港ラウンジの利用など、年会費1万円+税の価値を大きく上回る特典・サービスが提供されています。

また、JCBゴールドカードは東京ディズニーリゾートとの相性がいいのも特徴です。
旅行金額がポイント還元10倍によって、実質5%割引で利用できます。

JCBゴールドカードを使い倒した場合、さらなる上のブラックカード「JCB THECLASS」へのアップグレード案内が届く場合があります。このカードに切り替えるとディズニー関係のサービスはより一層充実します。

ディズニー好きはまずJCBゴールドカードから、徹底的に使い倒したいところです。

JCBゴールドカードの口コミ

口コミ情報