JCBゴールド ザ・プレミア

ゴールドカード一覧

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、「JCBゴールドカード+α」の位置づけとなるクレジットカードです。

JCBゴールドカードの会員の中から、一定の条件を満たした人にのみ、Eメールにて招待状が届けられます。

年会費はJCBゴールドカードよりも5,000円+税プラスされますが、それ以上に特典の拡充がなされており、コストパフォーマンスの高いゴールドカードとなっています。

JCBゴールド ザ・プレミアの特徴

JCBゴールドカードにさらにいくつかの特典が追加されたプレミアムカード。
メリット・デメリットも含めて、JCBゴールド ザ・プレミアの特徴を紹介します。

ゴールドとは違うカードデザイン

カードデザインの違い

JCBゴールドザ・プレミアは、通常のゴールドカードとはまた違った、ややくすんでいるカードデザインです。

落ち着きのあるくすみがかった金色のデザインは、より一層の高級感を演出しています。

年会費は15,000円+税

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドカードの特典追加版です。

通常のゴールドカードの年会費10,000万円+税に加えて、ザ・プレミアのサービス料金5,000円+税が加算されるため、年会費は15,000円+税となります。

取得条件

取得条件

JCBゴールド ザ・プレミアの取得条件は明確に定められています。

①JCBゴールドカード(ORIGINAL SERIES)を持っていること
②JCBゴールドのショッピング利用金額が2年連続で100万円以上の方
③MyJCBからのメールを受信できるようにEメールアドレスを登録している

要するに、JCBゴールドカードで2年連続、年間100万円以上決済をすれば、Eメールでザ・プレミアへのアップグレード通知が届くということです。

対象となるゴールドカードは、JCB ORIGINAL SERIESのみです。
20代限定のJCB GOLD EXTAGEや、法人向けゴールドカードなどは対象外となります。

JCBゴールド ザ・プレミアの特典

JCBゴールド ザ・プレミアには大きく3つの特典があります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

JCBゴールド ザ・プレミアでは、国内だけでなく世界120ヶ国以上850ヵ所以上の空港ラウンジを無料で使える「プライオリティ・パス」が無料で使えます。

プライオリティパスは本来、年会費4万円のサービスなので、この特典だけでも年会費の元は十分取れる計算になります。

スペシャル ステイ プラン

スペシャル ステイ プラン

国内のJCB提携ホテルを優待料金で利用できる特典です。
宿泊料金の割引の他に、ワンドリンクサービスなどの「おもてなし」を受けることができます。

JCBゴールド ザ・プレミアを持つ人だけの、VIP待遇サービスです。

ショッピングガード保険

ショッピングガード保険

JCBゴールドカードでは年間300万円までだったショッピングガード保険が、500万円にアップグレードされます。

JCBゴールド ザ・プレミアで購入した商品が、万が一破損したり盗難にあってしまった場合でも、購入から90日いないであれば、JCBが全額補償してくれます。

年間500万円の保険を満額使うことはないと思いますが、高額な商品を買った場合などの安心として、ショッピング保険の充実は嬉しい特典と言えます。

JCBゴールド ザ・プレミアはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

まず最初にJCBゴールド ザ・プレミアは、ゴールドカードを持っている人だけが対象となるクレジットカードです。

JCBゴールドを取得することができたのなら、楽しみの一つとして、ザ・プレミアを目指してみるのも良いと思います。

年会費は+5,000円+税となりますが、プライオリティ・パスやショッピング保険など、年会費以上の特典が追加されているので、コストパフォーマンスは比較的高いと思います。

個人的にはサービス関係の充実度よりも、他の人とは一味ちがう特別なゴールドカードが持てるという嬉しさが、一番大きいのではないかと思います。