JAL CLUB-Aゴールドカード

ゴールドカード一覧

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード」は、日本航空(JAL便)を利用して旅行や出張に行く機会が多い方にとって、メリットがあるクレジットカードです。

JALマイレージバンク(JMB)がザクザク貯まるほか、空港などにおいてJALの特別優待特典が受けられます。

JAL CLUB-Aゴールドカードは、さまざまなカードブランドを選択することができますが、ここでは最も人気が高い定番の「JCBカード」の特典をまとめます。

JAL・CLUB-Aゴールドカードの特徴

JAL・CLUB-Aゴールドカードでは、JALマイレージバンクの貯まりやすさ、そしてJCBゴールドカードならではの特典が用意されています。

3つのボーナスマイル

JAL・CLUB-Aゴールドカードに入会すると3つのボーナスマイルがもらえます。

中でも、入会後はじめての搭乗時に付与される5,000マイルは大きいです。
JALのマイレージを円換算すると、最低でも1.2円程度の価値があると言われているので、入会だけで6,000円相当のボーナスがもらえます。

また、次年度以降はカードを更新するだけで2,000マイルの継続ボーナスがもらえます。
継続ボーナスは毎年もらえる特典なので、実質的な年会費はさらに安くなります。

3つめが、JAL CLUB-Aゴールドカードの基本特典の一つです。
JAL便に搭乗することでもらえる「区間マイル」が毎回+25%増えるので、海外旅行などで長距離を飛行することがある人なら、年会費の元は十分取れると思います。

カードを使うとマイルが貯まる

ショッピングの時などに、クレジットカードで支払うことでも、ポイントの変わりにマイルが貯まります。

JAL CLUB-Aゴールドカードの会員限定特典として、ポイント還元率が最大4倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」(通常年会費3,000円+税)に自動的に年会費無料で登録されます。

本来は年会費3,000円+税のサービスですが、これを無料で利用できることも、JAL CLUB-Aゴールドカードの大きなメリットの一つです。

JALカードショッピングマイル・プレミアムでは、JCBカードの一般加盟店では100円ごとに1マイル、特約店では100円ごとに2マイルが貯まります。
1マイル=1.2円換算だと、還元率は1.2%となります。

CLUB-Aゴールドカードならではの手厚い保険

旅行保険は、国内旅行保険が最高5,000万円、海外旅行保険は最高1億円が付帯します。

また、国内や海外でゴルフプレー中に適用となる「JALカードゴルファー保険」も付帯します。
ゴルファー保険は、最高1億円の賠償責任保険と、最高300万円の傷害保険を自動的に付帯するサービスです。

いずれも、万が一の時の備えとなる、JAL CLUB-Aゴールドカードならではの手厚い特典です。

CLUB-Aカードの共通サービス

以下の2つの特典は、CLUB-A一般カードにも適用される、CLUB-Aカードの共通サービスです。

■ビジネスクラスのカウンターでチェックイン
国際線のJAL便に搭乗する際、エコノミークラスに乗る場合でも、ビジネスクラスのカウンターでチェックインできる優待サービスです。

国際線のエコノミークラスは非常に混雑し、場合によっては何時間も列に並ばなければなりません。
しかし、JAL CLUB-Aゴールドカードの会員であれば混雑のないビジネスクラス専用のカウンターで搭乗手続きをすることが可能です。

JAL CLUB-Aゴールドカードを利用しているユーザーに人気の特典です。

■カレンダー・会員誌を送付
JALが発行している会員誌「アゴラ」が無料で自宅に届きます。
また、1年に1度、無料でJALのオリジナルカレンダーがプレゼントされます。

JALのカレンダーは昔から人気が高いですし、最近はカレンダーをくれるところも少なくなってきたので、この特典は嬉しいサービスですね。

JALカードの共通特典

以下の特典は、すべてのJALカードに共通する特典です。
JAL CLUB-Aゴールドカードは、ゴールド会員だけの限定特典、CLUB-Aカードの特典、JALカードの特典をすべて利用できる「全部入り」のクレジットカードです。

  • 会員専用フリーダイヤルにて国内線の航空券を購入可能
  • JALカード会員限定のお得な運賃「JALビジネスきっぷ」を利用可能
  • 成田空港の免税店「JAL-DFS」にて最大10%OFF
  • 国内空港のショップ「BLUE SKY」、「コーラルウェイ」での優待割引
  • JAL便の機内販売での割引
  • JALパック(国内・海外の旅行ツアー)の優待割引

JCBゴールドカードによる特典

JALのサービス「全部入り」のJAL CLUB-Aゴールドカードは、一方でJCBとの提携によるゴールドカードでもあります。

よって、JCBゴールドカードの特典も一枚のカードにすべて付帯されます。
以下は、JCBゴールドカードの独自サービスです。

年間最高300万円のショッピング保険

付帯保険

JAL CLUB-Aゴールドカードで購入した商品が、もしも破損してしまったり盗難にあってしまった時でも、購入日より90日以内であることを条件に、年間最高300万円までを保証する、ショッピング保険が付帯しています。

JCBゴールドカードのショッピング保険は、国内・海外での使用を問わないので、海外で買い付けた商品や、旅行先で買って持って帰ってきた商品にも保険が適用されます。

国内の空港ラウンジが無料

空港ラウンジ

国内の主要空港にある20ヶ所以上の空港ラウンジを、無料で利用できます。
これらの空港ラウンジは本来有料での利用となる特別な場所ですが、JAL CLUB-Aゴールドカードを入り口で提示すれば無料でラウンジが使えます。

空港ラウンジ内では、インターネット無線LANや、無料のソフトドリンク、雑誌類が提供されており、搭乗時間までの間、ゆっくりと時間を過ごせます。

ゴールドカード専用デスク

ゴールドカード専用デスク

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、JCBゴールドカード専用デスクが使えます。
カード会社に問い合わせをする際、一般カード会員用の電話回線は混みあう事が多く、時間帯によっては20分以上待たされることも珍しくありません。

しかし、ゴールドカード専用デスクは、ゴールド会員専用の回線を使うため、混みあうことはほとんどなく、いつでもスムーズに担当者に繋がります。

ゴールドカード専用デスクでは、カードに関する問い合わせだけでなく、旅行や航空券の手配や、ツアー、ゴルフの予約まで、幅広い相談に対応してくれます。

ETCカード・QUICPayも無料

ETCカード・クイックペイ

高速道路の料金所がスムーズに通過できるETCカードを無料で発行できます。
ETCカードを通じて発生した高速道路の利用料金ももちろん、Oki Dokiポイント還元の対象です。

また、コンビニなどで支払いがスムーズに行える電子マネーの「QUICPay(クイックペイ)」も無料で付けられます。

電子マネーを使って購入した商品も、マイレージ付与の対象となるので安心です。

年会費や申込み資格はどう?

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費は16,000円+税です。(家族カードは8,000円+税)

ゴールドカードの年会費の平均相場は10,000円+税程度です。
よって、JAL CLUB-Aゴールドカードはゴールドカードの中でも年会費は高い部類に入ります。

しかし、JCBゴールドカードによる特典と、JALによるマイレージ等の優待特典を考えると、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

また、カード継続ボーナスとして毎年2,000マイル(2,400円相当)がもらえるので、実質年会費は14,000円程度になります。(それでも少し高いですね…)

申込み資格は「20歳以上で本人に安定継続収入のある人(高校生は不可)」です。

JALカードは、さまざまなカードブランドを選択できますが、アメックスやダイナースを選択すると、年会費がさらに高くなります。最も人気の高いブランドは「JCBカード」です。

  • JCB(年会費16,000円+税・家族カード8,000円+税)
  • VISA(年会費16,000円+税・家族カード8,000円+税)
  • MASTER(年会費16,000円+税・家族カード8,000円+税)
  • DINERS(年会費30,000円+税・家族カード9,000円+税)
  • AMEX(年会費19,000円+税・家族カード8,000円+税)

JAL CLUB-AゴールドカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

JALのマイレージ(JMB)が効率よく貯められるゴールドカードです。
JAL関連の優待特典に加えて、JCBゴールドカードの特典もすべて付帯するため、ゴールドカードのサービスの中では、ひときわ目立つ存在です。

しかし、年会費も相応の16,000円+税(家族カード8,000円+税)と、ゴールドカードの中では少し高めの値段設定です。

カード継続によってもらえるボーナスマイルを考えると、実質年会費は14,000円程度となりますが、それでも少し高いと感じる、プレミアム感のあるゴールドカードだと思います。

JAL CLUB-Aゴールドカードの口コミ

口コミ情報

JCBオリジナルシリーズ
JCBゴールドカード