エポスゴールドカード

ゴールドカード一覧

エポスゴールドカード

年会費無料で使えるエポスカードは、5,000店舗以上での優待が受けられるメリットから、若者を中心に高い人気を得ているクレジットカードです。

丸井グループが発行しているクレジットカードなので、「マルイ」での利用時にポイント還元率がアップするなどの特典があります。

そんなエポスカードの優待をアップグレードしたものが「エポスゴールドカード」です。エポスカードは、上位ランクになるほど、お得感が上がると言われています。また、さらに上位のプラチナカードを手に入れるためには、まずゴールドカードを使い倒さなくてはなりません。

また、年間50万円以上使うと「次年度以降はずっと年会費無料で使える」の条件があるのもGood。
エポスゴールドカードは20歳以上の方なら申込可能です。

→年会費無料のエポスカードの詳しい記事はこちら

エポスゴールドカードの特徴

一般カードとゴールドカードの大きな違いは、「年会費とポイント」です。エポスゴールドカードは年会費がかかってしまいますが、その分利用額が大きくなるほど、ポイントがたくさん貯まるのでお得となります。

さらにパワーアップしたポイント還元

ポイント還元

クレジットカードの利用200円ごとに1ポイントが貯まります。(リボ払いの場合は2ポイント)

このポイントは、1ポイント=1円として、マルイでのお買い物券、スタバカード、クオカード、シダックスサービス券、ドコモポイントやauポイントなどと交換することが可能です。

エポスカードは百貨店の「マルイ」が展開しているカードです。マルイでの利用の場合は200円ごとに2ポイント(リボ払いなら3ポイント)が貯まります。クレジットカードを使いたくない人は、支払いは現金で行い、カードを見せるだけでも1ポイントがもらえます。もちろん、百貨店だけでなく、「マルイの通販」で使う場合でも、ポイント還元率は同じです。

その他、5,000店舗を超える提携店で使うと、ポイント還元率が最大5倍にアップします。提携店にはシダックスや魚民が参画しており、この優待も、エポスゴールドカードの強みとなっています。

エポスゴールドカードならではのメリットとして挙げられるのが、ポイントの有効期限が無制限になるサービスです。エポスカードで貯めたポイントは、通常2年で有効期限を迎えます。

しかし、ゴールドカード会員になれば、有効期限は廃止され、貯めたポイントが失効することがなくなります。普段あまりクレジットカードを使わない人でも、じっくりポイントを貯められるので安心です。

そしてもう一つの特典が「年間ボーナスポイント」です。エポスゴールドカードでは、

  • 年間50万円以上の利用:2,500エポスポイント
  • 年間100万円以上の利用:10,000エポスポイント

がもらえます。
ちなみに、年間50万円以上を使った時点で、年会費が無料になるのでさらにお得。もしエポスゴールドカードを年間100万円使った場合、

ボーナスポイント1万 + 通常ポイント5,000 = 1年間で15,000ポイントが貯まり、さらに年会費は0円に

という非常にお得なカードに進化します。

マルコとマルオの7日間

丸井で使う

エポスゴールドカードは、マルイで使うと非常にお得です。

ポイント還元率が2倍となるだけでなく、年4回開催されるカード会員限定イベント「マルコとマルオの7日間」に招待されます。

このイベントは、すべての商品が10%OFFで買えるビッグイベント。もちろん通販での利用も対象となります。通販の場合、エポスゴールドカードで支払うと送料が半額になる特典も付いています。

ポイント還元率だけでなく、優待特典も手厚いのがエポスカードの特徴です。

旅行に強いエポスゴールドカード

温泉

ゴールドカードは、旅行関連特典も充実。国内・海外旅行を楽しむ時にも、エポスゴールドカードが力を発揮します。

ゴールドカードならではの特典として、国内とホノルルを合わせた20ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。これらのラウンジはエポスゴールドカードを提示するだけで、無料で入室できます。

そして、レストランや人気の温泉宿についても、優待価格で利用することが可能です。こちらも、ゴールドカードならではの特典です。温泉に行きたい場合、ゴールドデスクを通じて予約する、または専用サイトから申し込むだけで、優待割引を受けられます。場合によってはお部屋のアップグレードなどのVIP優遇が受けられる場合もあります。

また、海外旅行保険は最高2,000万円を自動付帯。旅行代金をエポスゴールドカードで支払っていない場合でも、カードを持っているだけで保険が適用される便利な旅行保険です。

VISAゴールドの特典

VISAゴールド

Visaゴールドカードの特典として、以下のサービスが受けられます。

  • 国際線の手荷物預かりが15%OFF
  • 手荷物宅配が1つ500円(2つめ以降は15%OFF)
  • 海外モバイルWi-Fiルーターのレンタル料を20%OFF
  • 「靴専科」にて靴の修理などのサービスが10%OFF
  • Visaゴールドライフサポート(月額1,026円で優待の範囲を大幅拡充)

手荷物宅配やWi-Fiルーターの割引は非常に使い勝手が良いと思います。

「Visaゴールドライフサポート」は月額1,026円の有料オプションとなります。しかし、毎年12,000円相当の特典が必ずもらえるので、旅行好きな方にとってはメリットの大きいサービスとなっています。

年会費は実質無料

インビテーション

エポスゴールドカードの年会費は5,000円です。
しかし、年会費を無料にする方法が2つあります

1つめは、年間50万円以上クレジットカードを使うことです。毎年50万円以上カードを使うのであれば、エポスゴールドカードは年会費無料で使えます。

そして2つめの方法。
それは、通常のエポスカードからインビテーション(招待)を受けてゴールドカードにアップグレードすることです。

エポスゴールドカードはネットから直接申し込むことが可能です。しかし、最初は一般カードからスタートし、エポス側から「ゴールドカードにアップグレードしませんか?」という招待状をもらって切り替えると、年会費は永年無料になるんです。

条件なしで年会費永年無料で使えるゴールドカードはとても貴重です。まずは一般カードを使い倒し、ゴールドカードのインビテーションを待つことをおすすめします。

ちなみに、エポスカードの口コミ情報によれば「初年度で20万円使ったらゴールドのインビテーションがきた」とのこと。

ゴールドカードへのハードルは高くなく、だいたい年間20万円~50万円程度を使えば、切り替えの案内が届くと思います。

カードブランドはVISAのみ。しかし、普及率の高いVisaを選択する人は多いので、カードブランドにこだわりがなければ、特に大きなデメリットではないと思います。

エポスゴールドカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

まず、年会費50万円以上を使うのであれば、一般カードよりもゴールドカードの方が圧倒的にお得です。

ゴールドカードはポイントの有効期限が無期限となるだけでなく、利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。仮に年間100万円を使うと、ボーナスポイントと合わせて15,000ポイントが貯まるので、非常にお得。

年会費も年間利用額50万円以上で無料となります。ただし、インビテーション(招待)が来てからアップグレードした人は、年会費永年無料で使えます。

ゴールドへの切り替えはそこまで難しくないようなので、個人的にはまず一般カードかrチャレンジし、インビテーションを待つ戦略をおすすめします。

エポスゴールドカードの口コミ

口コミ情報