Orico Card iD×QUICPay

オリコカードが発行している新しいタイプのクレジットカード「Orico Card iD×QUICPay(オリコカード アイディ クイックペイ)」は、電子マネーのiDとQUICPayの両方の機能を備えた珍しい一枚です。

2つの電子マネーをデュアルで持ちあるくことで、電子決済できる場所が広がり、サイフの中身も軽くなります。

電子マネー決済に強みを持つOrico Card iD×QUICPayですが、年会費永年無料のクレジットカードとしても知られており、もし使う機会がなくても年会費が発生することはありません。

入会資格は、原則として年齢18歳以上の方(高校生は不可)となっているので、それほど審査基準も高くなく、誰でも気軽に持ちあるける利用価値の高いクレジットカードとなっています。

また、iDとQUICPayのロゴマークに加え、木のツルをあしらったブラック調のカードデザインも、男女問わず受けの良いデザインだと思います。

Orico Card iD×QUICPayの特徴

Orico Card iD×QUICPay(オリコカード アイディ クイックペイ)の特徴をまとめます。
さまざまな特典がありますが、中でも年会費永年無料は大きなポイントです。

電子マネー最強カード

電子マネー

NTTドコモ・三井住友カードが展開している電子マネー「iD(アイディー)」と、JCBカードが展開している電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」の両方が一枚のカードの中に収まっています。

これら2つはどちらも電子マネーの名称ですが、規格が違うため、使える店舗が異なります。
しかし、Orico Card iD×QUICPayを一枚持っていれば、この2つのうちどちらかいっぽうが利用可能であれば、電子マネー決済ができます。

電子マネーはタッチするだけで、サインや暗証番号の入力は必要ありません。
非常にスピーディーな決済ができます。

ポイント還元率が最大2倍

ポイント2倍

オリコカードが展開しているポイントサービス「暮らスマイルポイント」も貯まります。

通常は1,000円のお買い物につき1ポイント還元ですが、1年間のカード利用金額に応じて4つのステージを用意。年間決済額が200万円を超えれば最高ステージとなり、2倍のポイント還元が得られます。

貯めた暮らスマイルは、1スマイル約5円~10円で、カタログギフトや商品券と交換できます。

ポイント還元率は、「0.5%~2%」です。

ETCカード・家族カードも永年無料

ETCカード

Orico Card iD×QUICPayでは、高速道路をスムーズに通過できるETCカードや、家族カードの発行も可能です。

いずれも年会費は永年無料なので、発行しておいて損はありません。

カードブランドはVISA・JCBに対応

VISA・JCB

カードブランドは、VISA・JCBの2種類から、好きな方を選択できます。

海外での普及率が高いVISA、国内での普及率が高いJCB、どちらを選んでも問題はありません。

Orico Card iD×QUICPayはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

2つの電子マネーを1枚のカードに入れてしまう画期的なクレジットカードです。
さらに、信販会社としては名高い「オリコカード」の金融サービスが利用できる点や、年会費が永年無料であることも評価できると思います。

普及率が高いiDとQUICPayの両方が一体となっているOrico Card iD×QUICPayを持っていれば、電子マネーが使えるショップはほぼ網羅できると思います。

ただし、最近ではiDとQUICPayの両方の電子マネーに対応している店舗も増えて来ているため、昔ほど2つの電子マネーを持ち歩くメリットはないかもしれません。

オリコカードiD×QUICPayの口コミと評判

口コミ情報