【nanaco】Yahoo! JAPANカードの電子マネーチャージはポイント対象になるの?

活用術

Yahoo! JAPANカード

電子マネーのチャージがポイントの対象になるかどうか?

これは、クレジットカードを選ぶ時のの重要なポイントです。もし、電子マネーがポイント還元の対象になるのであれば、実質的にはお金(電子マネー)が数パーセント値引きで手に入るのと同じだからです。

もちろん、このようなメリットの提供を許可しているクレジットカードは少なく、一部のクレジットカードは「電子マネーはポイント対象外(または還元率を著しく下げる)」という措置を行っています。

では、新しくリニューアルし誕生した年会費無料カードの「Yahoo! JAPANカード」の電子マネー対応状況はどのようになっているのか、わかりやすくまとめてみました。

Yahoo! JAPANカードは、VISA、Mastercard、JCBの3つのカードブランドから好きなものが選べます。しかし、結論から言うとJCBを選ぶと最もお得であることがわかりました。

Yahoo! JAPANカードでチャージできる電子マネー

対応電子マネー一覧

Yahoo! JAPANカードを使ってチャージできる電子マネーは以下のとおりです。

  • SMART ICOCA(スマートイコカ)
  • モバイルSuica
  • nanaco(JCB限定)
  • au WALLET(Mastercard限定)

まず、VISA、Mastercard、JCBのすべてのカードブランドで、SMART ICOCAとモバイルSuicaへのチャージが可能です。ただし、モバイルSuicaへのチャージはできるものの、「Suicaカード」へのチャージはできません。

注目したいポイントは、電子マネーの「nanaco(ナナコ)」と「au WALLET」へのチャージです。

セブンイレブンをはじめ、多くの場所で使える電子マネー「nanaco」を普段から活用している人は多いと思います。しかし、nanacoへのチャージはYahoo! JAPANカード(JCBブランド)のみの特典となっているのです。

つまり、VISAやMastercardを選んでしまうと、nanacoにはチャージできません。

au WALLETは、全国のマスターカード加盟店で使える電子マネーです。そのような背景から、Yahoo! JAPANカード(Mastercardブランド)だけが、au WALLETへのチャージが可能となっています。

ポイント還元率は1%

Yahoo! JAPANカードは、電子マネーのチャージに使った場合もポイント還元が受けられます。

還元率が抑制されることもなく、通常のカード利用と同じでチャージ金額(クレジットカード利用額)に対して1%のTポイントが貯まります。

まとめると、

  • nanacoにチャージをしたい方:JCBブランド
  • au WALLETを利用する方:Mastercardブランド

がおすすめです。

もちろん、電子マネーそのものを利用する機会が少ないという方は、普及率の高い「VISA」を選んでも問題ありません。

チャージできない電子マネー

非対応電子マネー一覧

Yahoo! JAPANカードでチャージできない電子マネーは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • WAON(ワオン)
  • Suica

前述の通り、モバイルSuicaにはチャージできますが、通常のSuicaへのチャージは非対応となっています。

その他の代表的な電子マネーには「楽天Edy」や「WAON」があります。しかし、いずれもYahoo! JAPANカードを使ってのチャージはできません。

もし、楽天EdyやWAONといった電子マネーを活用することが多いのであれば、イオンカードセレクトや楽天カードと合わせて利用することをおすすめします。

私もそうですが、実際にクレジットカードを2枚持ち、3枚持ちして使い分けている人は多いです。

イオンカードセレクトの特典や得する使い方は下記の記事で解説しています。あわせてご覧ください。

電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる

電子マネー

Yahoo!JAPANカードでは、電子マネーにチャージした場合でも、チャージ金額100円ごとに1ポイントが貯まります。(還元率1%)

Yahoo!カードはTポイントで還元されるので、貯めたポイントの使い道に困らないのが個人的に良いなと思う部分です。

電子マネーが実質1%値引きでチャージできるのはお得感が大きいです。

また、Yahoo! JAPANカードは審査スピードが速いことでも有名です。

私がYahoo! JAPANカードに申し込んだときも、5日でカードが手元に届きました。その時の模様は下記の記事で詳しく解説しています。

また、クレジットカードの審査で在籍確認が気になる方は次の記事をご覧ください。

Yahoo! JAPANカードでは、入会審査の際に在籍確認を行う場合がありますが、最近は少しずつ減ってきているようです。

クレジットカードの一括検索システム(無料)