【これを見れば解決】Apple Pay対応の電子マネー・クレジットカード総まとめ

Apple Pay

iPhone7よりアップルの決済サービス「Apple Pay」が搭載されます。

対応機種はiPhone7、iPhone7 Plus、Apple Watch Series 2。

間違っている情報がございましたら、こちらからお知らせください。

Apple Payへの対応を発表したクレジットカード・電子マネーをまとめます。(年会費無料で作れるカード中心です)

Appley Payのサービスの開始は2016年10月からとなっています。

対応を表明しているカード会社。(アメックスは現在Apple Payのサイトからロゴを取り下げています
Apple Pay対応会社

アップルペイの登場で、各カード会社への申込が混雑し、発行までの期間が長引くことが予想されます

Apple Payのサービス開始と同時にいちはやく使ってみたい方は、発行スピードに定評のあるクレジットカードをおすすめします。

なお、現時点で最強と思われるApple Pay対応の大本命カードは、ビックカメラSuicaカードであると、当サイトは判断しています。

各社のキャンペーン情報

JCBカード(QUICPay)
Apple Pay利用額の10%を還元(上限5,000円)
2017年1月15日(日)まで

ビューカード(Suica)
ビューカードでApple Payをご登録し、SuicaまたはQUICPayで5,000円以上のApple Pay支払いをすると400ポイント(1,000円相当)をプレゼント。
2017年1月31日(火)まで

セゾンカード

セゾンカード

セゾンカードは電子マネー「QUICPay」を使ってApple Payに登録します。

対応券種は以下のとおり。

年会費無料で使える

セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード【即日発行可】
セゾンカード人気No.1。年1回以上の利用で年会費無料。カードブランドはAMEXのみとなっていますが、電子マネーとしてQUICPay・iDの両方が使えるので、どちらでもApple Payは使えると思います。

セゾンカードインターナショナル【即日発行可】
年会費永年無料で使えるセゾンカード。VISA・MasterCard・JCBの3ブランドが選択可。電子マネーiD、QUICPayを利用可能。

三井住友カード

三井住友カード

ドコモのdカードと同じく、三井住友カードにも電子マネー「iD」が搭載されているので、Apple Payが使えます。

三井住友VISAカードが有名ですが、ほぼすべての券種においてMasterCardブランドが選べます。MasterCardならオンライン支払いも可能です。

三井住友VISAカード【最短3営業日で発行】
定番の一枚。MasterCardブランドも選択可。初年度年会費は無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です。

三井住友VISAアミティエカード【最短3営業日で発行】
女性限定のピンクカラーのクレジットカードです。旅行保険などが優遇されているので、女性のかたにおすすめ。初年度年会費は無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です。

三井住友VISAデビュープラスカード【最短3営業日で発行】
25歳以下限定、学生の方に人気のクレジットカード。入会後3ヶ月はポイント5倍。年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です。このカードはVISAのみが選べます。MasterCardは選べません。

JCB

JCB CARD EXTAGE

電子マネー「QUICPay」を展開しているJCBカードでもApple Payは使えます。

年会費無料で使える

JCB CARD EXTAGE
29歳以下限定。入会後3ヶ月はポイント3倍。年会費は完全無料。

JCB一般カード
18歳から持てるJCBの定番カード。WEB明細+年間50万円以上の利用で年会費無料(条件を満たさない場合は1,250円+税)

また、大抵のJCBカードにはQUICPayが搭載されています
年会費無料で使えるJCBカードの一覧はこちら

NTTドコモ

dカード

電子マネーiDは、NTTドコモが展開しているサービスです。よって、ドコモの公式クレジットカードである「dカード」もApple Payに対応しています。

VISA・MasterCardともに対応しますが、MasterCardブランドを選択すると、オンラインでの支払いにも使えるのでおすすめです。

dカード
初年度年会費無料、2年目以降は年1回以上の利用で年会費無料です。(1度も支払いに使わなかった場合は1,250円+税が必要)

イオンカード

イオンカード

電子マネー「iD」を通じてApple Payへの登録をおこないます。電子マネーWAONについては対応は未定です。

対応するカードは以下のとおり。

年会費無料で使える

イオンカードセレクト
イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAON・ID、クレジットカードの3枚が一役となった定番カード。

イオンカード(WAON一体型)
イオン銀行のキャッシュカードをなしにしたもの。

イオンSuicaカード
イオンカードとSuicaの一体型。おそらく、iDとSuicaの両方を登録できるのではないかと思います。

Viewカード

Suica

JR東日本が展開している「Viewカード」。クレジットカードを持たなくてもSuicaカードだけで登録できます。

ただし、公式クレジットカードとなる「Viewカード」をはじめ、アメックス、MasterCard、JCBのクレジットカードを登録することで、iPhoneから簡単にSuicaへのチャージが行えるので、クレジットカードと連携することで利便性は大きく向上します。

モバイルチャージにはクレジットカードが必要となりますが、Viewカードならチャージ時のポイントが3倍なのでお得です。

年会費無料で使える

ビックカメラSuicaカード
初年度無料、2年目以降も年1回以上の利用で無料となる圧倒的人気を誇るViewカード。ポイント還元率3倍。

年会費有料

ビュー・スイカカード
定番の一枚。ポイント還元率3倍。

ルミネカード
ルミネで得するViewカード。ポイント還元率3倍。

オリコ

オリコ

電子マネーには何かと強いオリコ。公式発表ではQUICPayを使ってApple Payに登録するとしていますが、オリコは電子マネーiDを使える券種も多いです。

また、JCBブランドを選択した場合は店舗での支払いだけでなく、オンライン支払いにも対応します。

年会費無料で使える

オリコカード・ザ・ポイント
Amazon.co.jpでの買い物で強みを発揮する年会費無料のクレジットカード。iD、QUICPayの2つの電子マネーが使えます。

アメリカンエキスプレス

amex

2016年10月25日:更新
当初はApple payの公式サイトに提携ブランドとしてアメリカン・エキスプレスのロゴマークがありましたが、サービス開始時点で削除されています。日本国内におけるアメリカン・エキスプレス社のアップルペイ対応は、一旦は見送りとなっているようです。

詳細は未定ですがAppleの公式サイトで対応することが示されています。

アメリカンエキスプレスのクレジットカードにはQUICPayが登録できる(AMEX QUICPay)ので、おそらくJCBが展開している電子マネー「QUICPay」を使ってApple Payに登録するのではないかと思います。

年会費無料で使えるアメックスカードの一覧はこちら

人気のカードTOP3

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費無料で使える、唯一のSuica一体型カードです。(オートチャージ可能) 年会費無料のクレジットカーの中でも特に人気が高いのがイオンカードです。 主婦の方を中心に、イオングループの店舗で買い物をす…

セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード

国内トップ級の信販会社「クレディセゾン」が発行するアメックス提携カード「セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費無料のアメックスカード(アメリカン・エキスプレス)として使えます。 年会…

ACマスターカード

ACマスターカード

クレジットカードヒストリー(信用力)を積み上げたい方に選ばれる、すぐに発行できる年会費無料のクレジットカードです。 一般的なローンカードと違って、クレジット機能が付いているので、通常のクレジットカード…

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト